« ナッシュビルの片隅で | トップページ | 20年間の軌跡 »

2017年7月30日 (日)

今は地下6フィート

これもテネシー州ナッシュビルのダウンホームなブルース.地元の有名レーベルから出たもの.

Robert Garrett, Quit My Drinkin' b/w Do Remember, Excello 2216.

Excello2216 ロバート・ギャレットという人は,1916年1月28日テネシー州フリーヒル生まれ,1987年11月24日死去ということで,もうじき死後30年になる.古くはExcello Story (Excello DBL28025) のLPにQuit My Drinkin'が入っていたりして,まあまあ知名度はないこともないだろう.

ロバート・ギャレットという人は,よく通る声で泥臭く歌う.歌が上手いとは思わないが,上手くないのも味のうちというタイプだろう.なんか、タイミングが,どうも,テキトーだと思うが,気にしないことにする.

両面ともスロー・ブルース.リード・ギターは意外とモダンだが、これはおそらくジョニー・ジョーンズが弾いている.ギャレット自身もギターを弾くが,Do Rememberのイントロで聞ける生ギターがそれだろう.他にピアノ,ドラムが入る.

Do Rememberは,リロイ・カーのSix Cold Feet In The Groundで,間奏の後に少し違う歌詞が入る.生年からすれば,リロイ・カーが1935年に録音したこの古いシティ・ブルースを知っていてもおかしくはない.それでも60年代のシングル盤としては古風な方だろう.

The Blues Discography 1943-1970は1962年のナッシュビル録音としている,

|

« ナッシュビルの片隅で | トップページ | 20年間の軌跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/65601293

この記事へのトラックバック一覧です: 今は地下6フィート:

« ナッシュビルの片隅で | トップページ | 20年間の軌跡 »