« ルイジアナ・ブルースのいろいろ(7) | トップページ | ルイジアナ・ブルースのいろいろ(9) »

2017年6月18日 (日)

ルイジアナ・ブルースのいろいろ(8)

これはLPからのシングル・カットなのだそうだけれど,ナイス・ブルース.

Tabby Thomas, Welfare Blues b/w Leave It Like It Is, Maison De Soul 45-1027.

Maisondesoul1027 以前にも書いたように,タビー・トーマスは,色々なことをするR&B歌手,のようだが,ときどき良いブルースがある.彼は,1980年代にMaison De SoulレーベルにLPを3枚録音しているそうだ.これらを,昔どこかのレコ屋で見たかもしれないが,何となく持っていない.これは,そのうち1枚め,Rockin' With The Blues, Maison De Soul LP-1010に入っているもの.

Welfare Bluesはスロー・ブルース.Welfare Bluesといっても,福祉行政に不満を言うとかいう内容ではなく,福祉窓口の列に並んでいた女といい仲になったが,それが,...という男女間の歌になっている.モダンで,スムースな作りの曲で,なかなか良い味わいの曲だと思う.

Leave It Like It Isはミディアム・テンポのソウル曲.楽曲は悪くないけれど,トーマスの歌が,ちょっと曲に合わないようだ.

1984年の録音.本人の歌,オルガンの他,ヘンリー・グレイのピアノも入り,クリス・トーマスもギターかドラムで参加しているようだ.

|

« ルイジアナ・ブルースのいろいろ(7) | トップページ | ルイジアナ・ブルースのいろいろ(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/65428667

この記事へのトラックバック一覧です: ルイジアナ・ブルースのいろいろ(8):

« ルイジアナ・ブルースのいろいろ(7) | トップページ | ルイジアナ・ブルースのいろいろ(9) »