« シーズンなので | トップページ | 当然の順番で »

2016年12月18日 (日)

オリジナルは,アレだった

前回はフレディ・キングのクリスマスものだったので,今回も何々キングにしようと思って,アルバート・キング.

Albert King, Christmas Comes But Once A Year b/w Rufas Thomas, I'll Be Your Santa, Baby, Stax 1073.

Stax1073 Staxレーベルのクリスマス企画アルバム,It's Christmas Time Againからのシングル・カットで,1973年か1974年の録音だそうだ.

Christmas Comes But Once A Yearは語りから始まるメロウなスロー・ブルース.歌もギターもアルバート・キングならではのもの.歌唱も演奏も次第に熱を帯びて,まずまず良い出来のようだ.

このChristmas Comes But Once A Year,レーベルには作者不明,と記されている.チャールズ・ブラウンがKingに同名の曲を録音しているが,それは軽快なブルージーR&Bで,このアルバート・キングのものと全然違う.だけど,この歌,誰かの録音で,前に聞いたことがあるんだよな.何だっけな.しばし考えた末,もしかして,アレか?と思い当たり,引っ張り出したのはフェントン・ロビンソンの日本盤.歌詞カード見ながら聞いたら,ああ,やっぱり,そうだったか.

アルバート・キングがChristmas Comes But Once A Yearという題名で録音したのは,フェントン・ロビンソンが1971年に録音したLittle Turchだった.Seventy 7のLPに入っている作品で,それほど有名な曲とは思えないが,よく見つけてカバーしたもんだ.

フェントン・ロビンソンが題名に使ったturchって言葉は普通の英和辞書とかだと出ていないようだ.ネット上の現代語辞典みたいなのには出てて,しょーもない文句ばかり言う人,みたいなことか.

裏側のルーファス・トーマスのI'll Be Your Santa, Babyはクリスマス仕様のファンキー・ソウル.まあ予想通り.

|

« シーズンなので | トップページ | 当然の順番で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/64641636

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルは,アレだった:

« シーズンなので | トップページ | 当然の順番で »