« 銃声を聞く街角 | トップページ | 確立したスタイル »

2016年11月 6日 (日)

ブルース界デビュー

バディ・スコットはマスカレイダーズとかスコット・ブラザーズとかの名義で1960年代から録音していたのだろうと思う.しかし自身の名前で,ギターを持ったブルース歌手,というスタイルで制作したレコードは,1975年のこれが最初のもののようだ.

Buddy Scott, Money Tree b/w There's Something On Your Mind, Capri 51175.

Capri51175 Money Treeはデトロイト・ジュニアが1960年に録音した曲.同じ頃,バイザー・スミスもカバーしていた.このバディ・スコットのバージョンは,15年分の音の新しさはあるが,比較的オリジナルに近いアレンジ.ホーン,女声コーラス,リトル・マック・シモンズの生ハーモニカが賑やかに盛り上げる.生き生きとしていて,良い出来だと思われる.デトロイト・ジュニアとバディ・スコットってちょっと声が似てるな.

難点は,途中で歌が突然片チャネルだけになったり,ぶおーんというハム音が聞こえたり,録音は雑じゃないの,ということがある.

There's Something On Your Mindは,サニー・ワーナーが歌い,ビッグ・ジェイ・マクニーリー名義で出て,1959年にR&Bチャート5位になったThere Is Something On Your Mindのカバー.ゆったりとした作りで,ほのぼのとしたところがある.間奏のギターとかも地味に良い感じ.サニー・ワーナーのオリジナルは良すぎるので比較できないが,これはこれで楽しめる.

プロデュースはハワード・スコットとバディ・スコット,アレンジはバディ・スコットとザ・リブ・ティップス・ホーンズとも,ザ・スコット・ブラザーズとも記されている.

|

« 銃声を聞く街角 | トップページ | 確立したスタイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/64453864

この記事へのトラックバック一覧です: ブルース界デビュー:

« 銃声を聞く街角 | トップページ | 確立したスタイル »