« T型ブルースマン(3) | トップページ | ハーモニカが続きますが(1) »

2016年3月27日 (日)

T型ブルースマン(4)

モデル・T・スリムをもう一つ.

Model "T" Slim, Flat Foot Sam b/w Oh Babe, Styletone 392.

Styletone392 前回のWoman's The Glory Of Manなどと同じセッションの録音とされているもの.

Flat Foot Samはにぎやかなロッキン・ブルースだが,もともとT.V.スリムが1957年にローカル・ヒットさせた曲だった.モデル・T・スリムはエルモン・ミクルの名前で1959年にElkoレーベルに最初のカバー・バージョンを録音している.このStyletone盤は2回目の録音ということになる.なんかバンドのまとまりはないようだけれど,野太い声は魅力あるし,泥臭い味はある.

Oh Babeは,一応,リトル・ウォルターのOh Babyと同じかな,と思っていると,途中で歌詞が変わるようだし,元ネタはよく分からない.西海岸録音だけれど,南部のブルース,という感覚.

この2曲ではハーモニカをリトル・ボイドが吹いていることになっている.これはどういう狙いだったのか.モデル・T・スリム自身が聴かせてくれたほうがよかったと思うのだけれど.

|

« T型ブルースマン(3) | トップページ | ハーモニカが続きますが(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/63404685

この記事へのトラックバック一覧です: T型ブルースマン(4):

« T型ブルースマン(3) | トップページ | ハーモニカが続きますが(1) »