« 地下ミュージシャン,地表露出の瞬間 | トップページ | T型ブルースマン(1) »

2016年2月21日 (日)

意外とない,かな?

これは,とても好きで,LPでよく聞いていたもの.

Sonny Harper, Lonely Stranger b/w Going Back Home, Ball 1011.

Ball1011 歌手でハーモニカ奏者のサニー・ハーパーのレコードは,前にSpecialtyのレコードを取り上げたことがあって,これが2回目.The Blues DiscographyはこれをE・J・“バディ”・ハーパーという人だとしている.バディ・ハーパーというギタリストがいるから,その人なのかもしれない.

以前に書いた通り,CDでも持っておこう,なんて思って探したら意外と見つからなかった.Lonely Strangerの方はあるCDに入っていたけど.アマゾンとかで検索すれば何かリイシューは出てくるかもしれない.

Going Back Homeはゆったりとしたスロー・ブルース.野太い声と生ハーモニカで,哀愁の感じられる曲になっている.故郷のテネシー州メンフィスに帰るところ,と歌われるが,誰もが懐かしい故郷を思い起こすような音楽に聞こえる.

Lonely Strangerは軽快なテンポになるが,こちらも何やら哀感があって惹きつけられる.

ということで2曲ともハーモニカ・ブルースとしての味わいは相当なもの.1957年ロサンゼルスで録音されたもので,ハーパー以外のサックス,ピアノ,ベース,ドラムは誰だか分からない.

|

« 地下ミュージシャン,地表露出の瞬間 | トップページ | T型ブルースマン(1) »

コメント

バディ・ハーパーはギタリストとしてセッション参加が多いですが、Rock Heart Johnson のバックではSonnyHarperと同じような hcaを吹いています。この盤は鈴木さんが持ってたなぁ…

投稿: Lazy Dog | 2016年2月23日 (火) 16時31分

ロック・ハート・ジョンソンというのはRCA Victorですか。どこかで出くわすかなあ。

投稿: BackDoorO | 2016年2月24日 (水) 21時49分

RCAですね。何年に1回くらいオークションに出るかな? 最近は高くなりすぎて、手は出せません。

投稿: LazyDog | 2016年2月24日 (水) 22時38分

ううむ、あまりコレクターの目標みたいになっているようだとキビしいなあ。

投稿: BackDoorO | 2016年2月26日 (金) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/63245584

この記事へのトラックバック一覧です: 意外とない,かな?:

« 地下ミュージシャン,地表露出の瞬間 | トップページ | T型ブルースマン(1) »