« Living Blues, #240 | トップページ | クリスマス,終わったけれど »

2015年12月20日 (日)

歳末の情景

クリスマスもののブルースの中でも重量級のものを.

Mr. Bo, Santa's On His Way b/w Let's Go To The Party, Big D 3025.

Bigd3025 Santa's On His Wayという曲だが,楽しげなクリスマス・ソングが始まったか,と思う間もなく深みのあるスロー・ブルースに音楽は切り替わり,いつものミスター・ボーの音楽の世界に引き込まれる.サンタ・クロースへの願いが自分の元を去った異性を呼び戻すこと,というクリスマス・ブルースが昔からあった.古い方でいうと1927年にエルザディー・ロビンソンが録音したSanta Claus Craveなんかがそれだ.Santa's On His Wayもその路線なのだけれど,音楽の描く情景は,歌を作る力のあったミスター・ボーならではのもの.

ジングルベルが聞こえる
サンタはやって来る途中だろうか
彼のおかげでハッピーになる人たちもあるだろう
いつもクリスマスというとそうだから
俺もそっちの仲間に入れんものかね
俺だっていい子にしていて...云々

重厚な歌唱と共に,まとまりのある間奏のギター・ソロも聞き物だ.1966年か67年,Lost Love Affairと同じセッションの録音とされている.あまりリイシューされていたと思えないが,やがて忘れ去られる作品なのだろうか.

Let's Go To The Partyは一転して陽気なインストゥルメンタル,かと思うとギター・ソロになると急にブルージーに,という曲.

|

« Living Blues, #240 | トップページ | クリスマス,終わったけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/62907869

この記事へのトラックバック一覧です: 歳末の情景:

« Living Blues, #240 | トップページ | クリスマス,終わったけれど »