« Female Blues Singers (14) | トップページ | Female Blues Singers (16) »

2015年11月14日 (土)

Female Blues Singers (15)

これはニューヨークの女性ブルース歌手.

Doris Spain, Life Without You b/w I Love You, L. Brown LB-7-10030-32/33.

Lbrown10030 レーベルのL. BrownはB・B・キング・ジュニアのレコードを出していたニューヨークのレーベルで,レオラ・ブラウンという人が運営していて,このブラウン自身もレコードを出していたようだ.これはB・B・キング・ジュニアよりずっと後,ステレオ盤でもあるし,1970年代後半から1980年前後のものかと思う.

Life Without Youの方に針を降ろすとけだるいスロー・ブルースが始まって,女の歌手がブルースをうなり始める.ゴスペル色が強く,かなり癖のある節回しで,迫力は結構ある.難点もあって,第一に,ボーカルの録音レベルが少々低くて,歌の迫力を十分に堪能しがたい.それから,レーベルにはアレンジャー兼ピアノ奏者として,ボビー・マッキャンという人物の名前が記されているのだが,この人のピアノが変てこで,ブルースっぽくないのもマイナス点.第三の難点は,このドリス・スペインという人の節回しが最初から最後まで変化に乏しく,いささかワン・パターンであること.というわけで,いろいろ惜しい曲なのだが,個性的な歌いっぷりが面白いから聞いて損はない.

伴奏はThe Spank Band,となっていてギター2本,ベース,ドラム,変なピアノ,という編成.ホーンなしで、わりとシンプル。

I Love Youは軽快なソウル曲,と思っていると間奏でギターが意外とブルースぽかったりもする.

|

« Female Blues Singers (14) | トップページ | Female Blues Singers (16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/62678652

この記事へのトラックバック一覧です: Female Blues Singers (15):

« Female Blues Singers (14) | トップページ | Female Blues Singers (16) »