« Female Blues Singers (7) | トップページ | Female Blues Singers (9) »

2015年9月27日 (日)

Female Blues Singers (8)

前回のミッキー・チャンピオンはロイ・ミルトンのカミさんだったそうだけれど,これも誰々のカミさん,という人みたいだ.

Georgia Hinton/Little Mack, I Play For Keeps b/w I Need Love, Checker 984.

Checker984 ジョージア・ヒントンという女性歌手だが,録音は少ない.このChecker盤を録音してから33年後,1994年にリトル・マック・シモンズがWolfレーベルでアルバムを制作したときには,ジョージア・ヒントン・シモンズ,とシモンズ姓になって歌っていた.

ジョージア・ヒントンが歌っているのはI Play For Keepsの方.レーベルにはwith Little Mackと記されているけれど,リトル・マックは歌うでもなく,ハーモニカを吹くでもなく,特に何もしていない,中くらいのテンポのブルース曲で,ヒントンは,良く通る声で元気よく歌っている.これ1曲で歌手としての力量を評価するのも難しいけれど,もう一味,個性が欲しいかも.

The Blues Discography 1943-1970によればI Play For Keepsの録音は1961年5月頃,とのこと.伴奏陣はテナー・サックスにウィリー・ヘンダーソン,ピアノにデトロイト・ジュニア,ギターがエディ・キング・ミルトン,ベースがボビー・アンダーソン,ドラムはビリー・ダヴェンポート,となっている.曲の作者はE. Williamsとあるからデトロイト・ジュニア.間奏ではエディ・キングのギター・ソロが聞ける.

I Play For Keepsでは行方不明のリトル・マック・シモンズがI Need Loveでは歌う.こちらはウィリー・ディクソン作だが,ジョン・リトルジョンがI Need LovinのタイトルでT-D-Sレーベルに録音した曲と同じで,録音はこっちが先.Moneyのヒットに触発されたと思われるR&B曲で,Moneyのヒットの直後,1960年8月の録音.

|

« Female Blues Singers (7) | トップページ | Female Blues Singers (9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/62366392

この記事へのトラックバック一覧です: Female Blues Singers (8):

« Female Blues Singers (7) | トップページ | Female Blues Singers (9) »