« ブルース国は忌中(5) | トップページ | 絶体絶命? »

2015年6月20日 (土)

ブルース国は忌中(6)

今週の訃報はマイティ・サム・マクレイン.1986年に来日して,そのときは見に行って,とても良かった.このところ,続くけれど,あっちで誰か呼んでいるんじゃないか.

B. B. King, The Worst Thing In My Life b/w Got Em Bad, Kent 415.

Kent415 当ブログ主は,B.B.キングの何がいい,とか評判しているが,なに,本当はわかっちゃいないのだ.

以下引用,(スコット・M・ボック,“シャーウッド・フレミング,”ブルース&ソウル・レコーズ,No.123).「特にB.B.からは,自身の感情とか,たぶんそれまで経験した苦しい生活とかをもとに歌っているんだと感じることができた」以上,引用終り.

音楽に国境はない,といわれれば,それはそうだな,と同意する.しかし,この老ブルース・シャウターの耳に聞こえたB.B.キングと,自分の耳に聞こえるB.B.キングがまったく同じということもないのでないか?こっちはミシシッピの寒村で育ったわけでもなく,体験も環境も共通したものなんてないのだから.B.B.キングの何パーセントかは,ブログ主には本当には分からないことだと思っている.

|

« ブルース国は忌中(5) | トップページ | 絶体絶命? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/61770532

この記事へのトラックバック一覧です: ブルース国は忌中(6):

« ブルース国は忌中(5) | トップページ | 絶体絶命? »