« ダイアモンドのジム(下) | トップページ | リズムのスーパー洗剤 »

2013年1月20日 (日)

街の音,ファミリーの音

久しぶりだよ,この親子は.

Little Daddy Walton And Sons, Spend My Money b/w I've Got A Broken Heart, Pennie 555.

Pennie555 歌手でハーモニカ奏者のジェイムズ・“リトル・ダディ”・ウォルトンは,デトロイト・ブルース集みたいなコンピレーションCDにときどき入っているけれど,そういうので聞いてると,さほど印象に残る方でない.B級なアーティストではある.それでも,このレコードのように息子たちのバンドをバックにつけた録音には何か伝わってくるものがある.

さて,このPennieというレーベルの盤,前にやったBig Hit盤と印象は似ているが,もうちょっと素朴かも.

Spend My Moneyはラフなアップテンポのブルース.ウォルトンは歌って,ハーモニカを吹くけれど,歌もハーモニカも特に上手いということはない.息子たちのバンドも,キレイな音を出すわけではなくて,演奏技術が優秀とは思えない.だけど,とにかく活力があって,親父殿の歌と一体になると,これがちょっと良いよ.デトロイト・ゲットーのタフなサウンドでもあるし,家族の結束が音になったようでもある.

I've Got A Broken Heartも同じようなアップテンポのブルースで,こっちはオーティス・ラッシュのKeep On Loving Me Babyみたいなメロディーを使っている.リトル・ダディ・ウォルトンがライヴでオーティス・ラッシュのこの曲をやっていた,という情報もある(Living Blues, No.3)ので,メロディーはそっちからちょっと拝借,ということだったかも.こちらはハーモニカを吹かないが,音楽のバイタリティはSpend My Moneyと同等かそれ以上.

James_walton 1966年の録音で,息子たちはクラレンス・ウォルトンのギター,マーク・ウォルトンのベース,メルヴィン・ウォルトンのドラム,それにオルガン,サックスが入る.

|

« ダイアモンドのジム(下) | トップページ | リズムのスーパー洗剤 »

コメント

親子兄弟バンドは基本スタイルであったようですね。レコードとして残されているのは少ないにしても。そういえばアーサークルーダップが45出さなくなった後も親子バンドをやっている映像がYouTubeにありました。

投稿: LazyDog | 2013年1月22日 (火) 07時03分

アーサー・クルーダップが息子達のバンドを従えて演奏している映像はVHSテープで見ました.
Out Of The Blacks Into The Blues, Yazoo 507
というのがそれです.1971年の映像だそうです.(ウチのVHSの機械,壊れてて今見れないんですが.)

レイフル・ニールのとこもバンドの各パートが揃いそうです.

投稿: BackDoorO | 2013年1月22日 (火) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/56587502

この記事へのトラックバック一覧です: 街の音,ファミリーの音:

« ダイアモンドのジム(下) | トップページ | リズムのスーパー洗剤 »