« よく聞く歌(4) | トップページ | 意外とブルース »

2012年12月23日 (日)

巳年を迎えるのなら

来年,2013年は巳年だって.年賀状のイラストとか,ヘビですよ.だったらヘビのブルース聞きながら新年を迎えたらちょうどいいんじゃないか.

Katie Watkins, Snake Blues b/w Trying To Get You Off My Mind, Checker 879.

Checker879 前回はサックス・カリが1982年に出したレコードだったけれど,これはその25年前,1957年に彼がデトロイトで作ったレコード.このChecker盤では両面ともケイティー・ワトキンス名義になっていて,Snake Bluesの方はwith Texas Red & Jimmie,Trying To Get You Off My Mindの方はwith Sax Kari Orch.となっている.オリジナルはViceroy 3333というものだそうだ.両面ともLPではBlues For Big Town - Chess Blues Archives Vol.1: Detroit, Chess PLP-6061で出ていた.CDでも何かでありそうだが,よく知らない.

Snake Bluesは男性歌手が歌っていて,これはもちろんケイティー・ワトキンスではない.これはテキサス・レッド,かというと,歌とギターはサックス・カリだそうだ.テキサス・レッドとはサックス・カリが2回ほど使った偽名ということらしい.スロー・ブルースで,歌,伴奏ともに力のこもった作品で,傑作だと思う.なお,これは,昔ヴィクトリア・スピヴィーが1929年に録音したBlack Snake Bluesとは別の歌.

Trying To Get You Off My Mindもスロー・ブルースだけど,こちらは女性歌手なので,ケイティー・ワトキンスという人が歌っている,ということだろう.ずいぶん甲高い声だが,表現力豊かな素晴らしい歌い振りだ.こちらも傑作.サックス・カリがここでもギターを弾いている.途中,何度かある掛け声も彼かもしれない.

|

« よく聞く歌(4) | トップページ | 意外とブルース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/56380266

この記事へのトラックバック一覧です: 巳年を迎えるのなら:

« よく聞く歌(4) | トップページ | 意外とブルース »