« 澄んだ水,澄んだ音色 | トップページ | よく聞く歌(1) »

2012年11月18日 (日)

成長の日々

大物っぽさの片鱗は見られるか.

Bobby Rush, Wake Up b/w The Things That I Used To Do, Salem 1006.

Salem1006 これはボビー・ラッシュが1969年に録音したもので,サニー・トンプソンがプロデュースしており,彼はオルガンを弾いていると思う.ボビー・ラッシュ自身はギターを弾いている.

Wake Upはファンキーな曲だから,ボビー・ラッシュの得意なスタイル,とは言える.歌は活きの良さがあるし,ホーンも豪華に入る.これで,もうちょっとブルージーなところがあればもっと好きなんだけれど.

The Things That I Used To Doはもちろんギター・スリムで大変有名な,あれ.名曲には違いないが,あまりにもカバーされることが多い曲で,ちょっと食傷気味な歌でもある.このボビー・ラッシュのバージョンだけれど,特別に凄く工夫があるとは思わないが,歌は元気だし,バンドのアレンジはとても良いし,ということでナイス.ラッシュ自身のギターは,まあまあ,くらいかな.

両面とも悪くないとは思うけど,ファンキーな面と,ブルースに基づいた面が自然に融合して,ボビー・ラッシュ独自のスタイルが確立するのはもう少し後のことではないかな.

|

« 澄んだ水,澄んだ音色 | トップページ | よく聞く歌(1) »

コメント

BobbyRushが大物かどうか? 白人に頼らずにFunkの時代をちゃんと生き抜いたという点は立派です。
それはそうとChicagoにはそういう現役が非常に少ないのに、まるでChicagoがBlackMusicの中心のように思うBluesファンは多いように思います。

投稿: LazyDog | 2012年11月20日 (火) 21時51分

ボビー・ラッシュ,近年ではチトリン・サーキット方面でもブルース・フェスとかでも大看板でしょう.まわりが亡くなったりして小粒になったとも言えるでしょうけど.

投稿: BackDoorO | 2012年11月21日 (水) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/56143268

この記事へのトラックバック一覧です: 成長の日々:

« 澄んだ水,澄んだ音色 | トップページ | よく聞く歌(1) »