« ギター・インストゥルメンタル(5) | トップページ | その裏はどうなのか(2) »

2012年9月30日 (日)

その裏はどうなのか(1)

いつ頃かなのかよく分からないが,相当に昔から円盤型のアナログ・レコードは,盤の両面に音楽が記録されていた.いま,昔シングル盤で出ていた音源がCDでリイシューされると,往々にして出るのは片面だけ,ということがある.それじゃ,その裏側にはどうなっているのか.実は,しょーもない内容でCDで出す意味が無い,ということが多いのだけれど.

Jackie & Tut, 10-2 Double Plus b/w Hawaiian Punch, Chess 2008.

Chess2008 昔,P-Vineからフレディ・ルーレット名義で,Blue And Funky Steel, PLP-735というLPが出ていた.そのLPで10-2 Double Plusはリイシューされている.だけど,このChess盤でその裏側になっているHawaiian PunchはLPに入っていない.

LPに入らなかったのも無理からぬことで,10-2 Double PlusHawaiian Punchの違いは,前者にはハーブ・ケントの語りが入るけれど,後者には入らない,ということだけだ.つまりHawaiian Punchは伴奏トラック,ということ.そうは言っても,この曲の価値はフレディ・ルーレットのスティール・ギターだろう.それじゃ,語りの入らないHawaiian Punchの方が10-2 Double Plusよりスティール・ギターが良く聞こえていいんじゃないの.語りが嫌いとは言わないけどさ.

ブルージーな雰囲気の中,フレディ・ルーレットのスティール・ギターが終始豊かな表現を見せるHawaiian Punch,なかなか魅力的なインストゥルメンタルだと思っている.1967年頃のもので,Dawn 104という番号でTen Two Double Plusというタイトルで出たものがオリジナルのようだ.そのDawn盤は微妙に違っていて,ビッグ・Oという人物が語りをしている.それもBlue And Funky SteelのLPに入っている.ハーブ・ケントの語りはChessでダビングしたのかもしれない.同じ伴奏をガブリエルという人がThe Buzzard Lopeで使っている,ともいうが,それは聞いたことがない.プロデューサー/アレンジャーはDawn他いくつかレーベルを持っていたドン・クレイとなっている.

ところで,ジャッキーとか,タットとか,何者?

|

« ギター・インストゥルメンタル(5) | トップページ | その裏はどうなのか(2) »

コメント

ガブリエルのはダンスの説明で、その名前がどこから来ているのかは、以前に調べたことがありました。
https://sites.google.com/site/dmllletter/in-the-news/gitawochittaheiren2

このスチールは好きなんですが、スチールに関してはカントリーのほうがメチャ凄いものがあるので、音楽シーン全体の中ではフレディ・ルーレットはあまり評価されていません。

投稿: LazyDog | 2012年10月 1日 (月) 03時15分

↑ URL 修正
http://sites.google.com/site/dmllletter/in-the-news/gitawochittaheiren2

投稿: LazyDog | 2012年10月 1日 (月) 03時17分

> ガブリエルのはダンスの説明で...

ダンス・ナンバーに郷愁をさそうような古い踊りの名前を付けた,と理解しました.検索してみるとBuzzard LopeはEagle Rockに取って代わられた,と書いてあるのがありました.

http://www.streetswing.com/histmain/z3buzzardlope1.htm

Eagle Rockならねえ,曲名や歌の文句で見かけますが,それより古い言葉のようですね.

ウチにある本に何か出てないか,と思ったらJasen & Jones, Spreadin' Rhythm Aroundで,1900年前後の黒人と白人の好みの違いを説明している部分で,「黒人ならCoontown CarnivalでBuzzard Lopeを踊った方が...」と出ていたくらいです.

フレディ・ルーレットは,スティール・ギター屋全体で見ればそんなものかも.シカゴ・ブルースの中でやるから意外な効果があったんじゃないかと思います.

投稿: BackDoorO | 2012年10月 1日 (月) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/55785294

この記事へのトラックバック一覧です: その裏はどうなのか(1):

« ギター・インストゥルメンタル(5) | トップページ | その裏はどうなのか(2) »