« ギター・インストゥルメンタル(1) | トップページ | ギター・インストゥルメンタル(3) »

2012年9月 2日 (日)

ギター・インストゥルメンタル(2)

1960年代のシカゴ・ブルースで,インストのものをもう1つ.

Freddy Young, Limbo Leap b/w Dark River, Formal 1045.

Formal1045 フレディ・ヤングともフレディ・ヤングブラッドともいうこの人のレコード,前にFriendly Five 740というのを採りあげた.そんとき,テキトーなことを書いてしまった.というのは,750という番号が出てないようなことを書いたのだけど,フレディ・ヤングブラッドとジョアン・アディソン,という名義でレコード(F-M 750)が出ていたそうだ.

さて,このFormal盤は彼のデビュー作で,両面インスト.1963年の録音で,彼のギターに,誰だか分からないサックス,ドラム,ベースが伴奏をしている.

Dark Riverは,どんどどどんどど...というリズムにのって,これは,ジョディ・ウィリアムズのLucky Louとか,そういうのをやろうとしたように聞こえる.一応サマになってる...けど,技術も音楽的アイディアもフツーの人って感じだなあ.

Limbo Leapはラテンっぽいリズムにびみょーなノリのヤングのギターが絡む,というもの.

そうねえ,ギタリストとして凄い!上手い!と思わせる要素がどうにも不足しているので,インストとしてはどうかねえ.B級な面白さはあるんだけど.

|

« ギター・インストゥルメンタル(1) | トップページ | ギター・インストゥルメンタル(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/55563481

この記事へのトラックバック一覧です: ギター・インストゥルメンタル(2):

« ギター・インストゥルメンタル(1) | トップページ | ギター・インストゥルメンタル(3) »