« あんたのギター? | トップページ | ギター・インストゥルメンタル(2) »

2012年8月27日 (月)

ギター・インストゥルメンタル(1)

ブルース&ソウル・レコーズ誌の新しいのはインスト名曲特集か.毎回色々企画を見つけてくんのは偉いもんだねえ.これは,片面はインスト.

Earl Hooker, Wild Moment b/w Chicken, C.J. 643.

Cj643 この前,ジミー・リギンスのLast Roundが,アール・フッカーのWild Momentを使っている,ということで,その使われた方.両面とも1965年4月29日の録音ということだ.

Wild Momentは軽快なインスト.アール・フッカーのギター,ジョニー・ビッグ・ムース・ウォーカーのオルガン,チャールズ・レインジのテナー・サックス,という順にソロを回して,最後またフッカーのギターで締める,という構成.オルガン,サックスのソロは格好良いし,ソツのない演奏ではある.肝心のフッカーは,さすが,と思う瞬間がないこともないけれど,彼だったらもっと凄いのを期待したくなる.この曲はChicago Blues From C.J. Records Vol.2 (Wolf 120.282CD)でCD化されている.

裏側のChickenだけれど,Chickenはその頃のダンスのようで,いっしょにチキンを踊りましょう,みたいな歌.アップテンポのブルースで,演奏はさすがにタイトだと思う.アール・フッカーのギターは,ここではリズムに徹していて,間奏はジョニー・ビッグ・ムース・ウォーカーのオルガンがソロを弾く.このオルガンのソロは,まあ良いのだけど,フッカーのギターがあまり聞けないのはねえ.フッカーはこの曲をDo The Chickenというタイトルでも録音していて,何度か吹き込んでいる.

そうねえ,悪くないけど,アール・フッカーの作品としては少々平凡というところか.

|

« あんたのギター? | トップページ | ギター・インストゥルメンタル(2) »

コメント

これ、スライドしてない曲ですよね。フツーのbluesギターも他人のレコードセッションでやってますが、よい雰囲気をだしていると思います。
しかしスライドやワーワーで独自の世界を作ったので、ギターの3大イノベータとか呼ばれてましたね。あとはAlbert Collinsと、誰だっけ?
ブルース&ソウル・レコーズ誌、立ち読みしにいってこよう。

投稿: LazyDog | 2012年8月27日 (月) 09時57分

スライド・ギターを使うと無茶苦茶に表現力豊かですが,おっしゃるようにこのレコードではスライドは使っていません.他人のレコードでスライドじゃなくって,というとBobby Saxton,Harold Tidewell,色々ありそうですが,そういう曲でもひらめきみたいなのが常人でないと思っています.

ブルース&ソウル・レコーズは,この分野で定期刊行物がよく出せるなあ,と.私のレベルだと知らないことも結構ありますよ.

投稿: BackDoorO | 2012年8月27日 (月) 21時56分

ブルース&ソウル・レコーズの特集は、オーソドックスすぎて、聞く楽しみというよりもR&B知識的だったように思います。鈴木さんの45コレクションがないのも意外だったですし。
自分が聞くためにもインストを集めてCDを焼いたものがいくつかあるのですが、全然かすってもいなかったですね。
オルガンのRDStokesやDaveCortez、またFunk系などはなかったです。

投稿: LazyDog | 2012年8月29日 (水) 07時10分

今回はシングル盤のレーベル写真もLPのジャケット写真もないなあ,とは思いました.これから知識を獲得する人向け,という趣旨ならまあ仕方ないと思いますが.でも,ヒット曲とか影響力のあった曲を集めた,ということならDave Cortezのオルガン・インストなんかもねえ.こうなると,書く人の関心の範囲の問題でしょうか.

投稿: BackDoorO | 2012年8月29日 (水) 20時46分

ブルース&ソウル・レコーズ誌特集ではワダ氏の選曲が一番ぴったり来ました。このワダ氏は若い方で、先輩の秘宝館和田氏だったらマニアックな選曲があったかもしれません。そういえば氏には20年以上会っていないなあ。

投稿: LazyDog | 2012年8月30日 (木) 07時42分

秘宝館様(←おこられそうな呼び方)らしい方のアクセスがたまにあるんですよ,ここは.

投稿: BackDoorO | 2012年8月30日 (木) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/55515750

この記事へのトラックバック一覧です: ギター・インストゥルメンタル(1):

« あんたのギター? | トップページ | ギター・インストゥルメンタル(2) »