« 少しも分からん | トップページ | あんたのギター? »

2012年8月12日 (日)

少しも分からん(続き)

ペリー・ダンシーという人だけど,ロサンゼルス辺りで何枚かレコード出してた,ということしか分からんのよ.

Perry Dancy and The Handicappers Band, Can't Hide b/w Into Something Now, Reena 112.

Reena112 同じものがReena 1040,RRS 112とか,別の番号,レーベルでも出ているようだ.The Blues Discography 1943-1970はロサンゼルスで1968年に録音されたものとしている.メンバーなどは分からない.

Can't Hideは,軽快な,女声コーラス入りのR&Bかロックンロールか,というもので,前回のGot A Thing Goingと同じような路線.ペリー・ダンシーは割とハイピッチな声で,元気良く歌ってはいるが,なんか印象に残るものに欠ける.

この人はこの手の曲ばっかりなのか,と思ってInto Something Nowを聞くと,サックスのイントロが始まって,おお,これはスロー・ブルースだ.典型的な1960年代のウェスト・コースト・ブルースのスタイルと言える.とりあえず,この手のものを聞ければ,個人的には大変満足なわけ.あまり上手くないハーモニカが入るのが変わっているが,それもそれなりの効果があるように聞こえる.ダンシーの歌は,声は良くて上手いけれど,正直言って真に迫るような表現力とか,オリジナリティとか,そーゆー点では物足りない.それでも,バンドとの一体感があるし,渋いギター・ソロもあってナイス.

ペリー・ダンシー,ローカルなブルース・シーンを支えていた人だろうな,という感じはある.Into Something Nowの第2ヴァースでYou left me down in Tennessee...と歌っているようだけど,この人,まさか「実家はテネシーでして」ってことじゃないんだろうね.

|

« 少しも分からん | トップページ | あんたのギター? »

コメント

これ好みです。同じReenaでラベルデザインが違って番号違いがあるんですが、マトリックスは一緒で、きっと印刷のミスかナニカ…

投稿: LazyDog | 2012年8月21日 (火) 08時12分

訳あって再発,とかじゃなくてですか.Reenaってどういう音楽で商売していたのか,よく分かりません.あまりブルースってことではないような.

投稿: BackDoorO | 2012年8月21日 (火) 23時19分

Reenaは、少なくともPopR&BとかGospelまでの領域をもったZekeのレーベルとは違って、カントリーからサイケまでワケわからんので要注意です。CookieJacksonもカントリーの曲をだしていてるし。

投稿: LazyDog | 2012年8月22日 (水) 09時01分

> カントリーからサイケまでワケわからん...

ああ,やっぱりそうでしたか.多分そんなことではないかと想像してました.

投稿: BackDoorO | 2012年8月22日 (水) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/55408830

この記事へのトラックバック一覧です: 少しも分からん(続き):

« 少しも分からん | トップページ | あんたのギター? »