« ワイルドだぜぇ | トップページ | オーダーしたよ »

2012年7月 1日 (日)

少しは分かった?その1

結局,誰なのかよく分からないのよ.

Cry Baby Curtis, Where Did You Stay Last Night b/w There Will Be Some Changes Made, Romark 110.

Romark110 I Wannaとか,前に当ブログで採りあげたDon't Just Stand Thereで大迫力の歌を聞かせていたクライ・ベイビー・カーティス.何者だろうか.この人に関する若干の情報がブルース&ソウル・レコーズ誌,No.86の記事,「鈴木啓志のなるほど!ザ・レーベル」(pp.108-109, 2009年4月)に出ている.これは鈴木啓志さんが作曲者表記や聞いた感じから推測したものだろうけれど,クライ・ベイビー・カーティスの本名はカーティス・ペインで,ドノマンの名前でもレコードを出している,というものだった.ううむ,少し変な名前の歌手が,すごく変な名前の歌手と同一人物だと言う話か.

その後,最近になって,英国Aceから出たCD,Kent Harris' R&B Family(Ace CDCHD1334)を入手した.このCDは,クライ・ベイビー・カーティスのレコードを出した制作し,自身も歌手でソングライターでもあり,レーベル・オウナーでもあったケント・ハリスが関係した録音を集めている.それで,このCD,クライ・ベイビー・カーティスは力作Don't Just Stand There,ドノマンも1曲選ばれているので,解説を見りゃ大体分かるか,と思ったのだが.

AceのCDの解説書もまたクライ・ベイビー・カーティスとはドノマンで,作曲者クレジットから本名はカーティス・ペイン,と上の記事どおりで,ケント・ハリスがそれを認めた,とあるので,これは推測ではなく確かな事実ということになる.ケント・ハリスとの関係は短かったということで,なぜ名前を使い分けたのかとか,カーティス・ペインの経歴だとかは,依然として分からない.

さて,このRomark盤,Where Did You Stay Last Nightを聞いたら,なんと,Don't Just Stand Thereと同じ伴奏トラックを使っていた.ただ歌のメロディーと歌の文句は違っているので,別の曲って言えば別の曲だけれど.Don't Just Stand Thereと比較してどうか,というとDon't Just Stand Thereの方がやや完成度が高いかなあ.好き嫌いの点ではどちらとも言えない,というか両方良くて,力作ウェスト・コースト・ブルースということで間違いない.でも,Don't Just Stand Thereと6割くらいは同じものだからなあ.

裏側のThere Will Be Some Changes MadeはTrevor盤のものと同じ.素晴らしいバラッドには違いないけれど.というわけで,Trevor盤かJulet盤とこのRomark盤って差が少なすぎるなあ,というのが感想.

|

« ワイルドだぜぇ | トップページ | オーダーしたよ »

コメント

曲調で名前を変えたんではないかという気がします。最初のカーティス・ペインはやはり未熟な感じで、ドノマンは癖がありすぎで、完成度の高いのがクライ・ベイビー・カーティスかな? 出世魚みたいなものか? ドノマンも好きですけど。
ケント・ハリスものは、R&Bからソウルに移行するのが周囲よりも遅かったような、若干の時代とのちぐはぐ感があって、私の標的にもなっていました。
私はPhillisSistersが好きですが、何者かわからず、ライナーが気になるところです。

投稿: LazyDog | 2012年7月 2日 (月) 07時00分

フィリップス・シスターズについてはケント・ハリスの回想が少しあるけれど,やはり謎は謎のようです.解説はケント・ハリスとその一族についてはむちゃ詳しいです.CDではタイ・カリムの曲が格好良いと思いました.

カーティス・ペインの名前で出たFidelity盤を持ってますが,「変な歌だな」という感想でした.ドノマンの名前で出たのは割と好感を持っています.

投稿: BackDoorO | 2012年7月 2日 (月) 20時58分

ライナーにレコード屋のことは書いてありますかね?

タイ・カリムの45がもっとも高いんじゃないでしょうか。Bluesぽくてよいけど。
お手ごろなのがあれば買います。

投稿: LazyDog | 2012年7月 2日 (月) 21時53分

1行ですが書いてあります.「(1960年にRomarkを設立したころ)彼はとうとうレコード販売事業に乗り出し,レコードのチェーン店Targetをロサンゼルスと南カリフォルニアで経営するようになった(引用終り).」storesって複数形で書かれてます.

タイ・カリムって人はノーザン方面の需要で高値なんですかね.英KentのリイシューCDをちょっと聞いてみたくなりましたよ.

投稿: BackDoorO | 2012年7月 2日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/55098785

この記事へのトラックバック一覧です: 少しは分かった?その1:

« ワイルドだぜぇ | トップページ | オーダーしたよ »