« 少しは分かった?その2 | トップページ | 少しは分かった?その4 »

2012年7月15日 (日)

少しは分かった?その3

名前が変でも,一流ではなくても,それでも魅力ある歌手じゃないの.

Donoman, You've Been Gone Too Long b/w I'm The One, Trocadero 100.

Trocadero100 クライ・ベイビー・カーティスことカーティス・ペインことドノマンだが,無名なわりに,グリッティな迫力ある声をしているという点でちょっと目立つ存在だ.なんか,声を川で洗濯したら水が真っ黒になりそうな声ではある.ゴスペルの背景を感じさせる熱い歌い方もちょっとしたもの.これで,もっと柔軟性や緩急があればねえ,というのが惜しいところだけど.

You've Been Gone Too Longに針を下ろすと,泣きまね入りのイントロから始まるのは,おお,これは,アレか.歌のメロディーとギターのリフが,ビッグ・ジェイ・マクニーリー/サニー・ワーナーのよくカバーされる名作There Is Something On Your Mindに基づいているのだ.パクリ元がすごく良い曲だから,ということもあるけれど,このドノマン氏の曲もナイス.ゴスペル臭いシャウトも織り交ぜながら,控えめな女声コーラスも上手く使われ,全体にまったりと良い感じに仕上がっている.

I'm The Oneの方も泣きまねが入るが,こちらはマイナー・キーの中くらいのテンポのR&B曲.ブルース形式が元になっているようだけど,ブルースの範疇にはぎりぎり入るかなあ,と,そんなようなもの.悲しげに聞かせようとする表現がちょっと過剰ではあるけど,悪いということはない.

Aceから出たケント・ハリス関係のCDの解説書によると,これは1963年のレコードだそうだ.曲の作者は両面ともカーティス・ペイン他2名,となっている.

|

« 少しは分かった?その2 | トップページ | 少しは分かった?その4 »

コメント

これは STAR 702 でも出ていて、どちらが先か知りません。一番多く見たのはやはり thunderbird で、ながらく$1で売られていたから、そこそこ出回ったものだと考えられます。重複がアルにしてもDonoman名で60年代中ごろの短期間に45が4つも出ているのだから、これは結構人気があったと考えてもいいんじゃないでしょうか。

曲調は完全にtexas-louisianaのバラッドですね。まあthere is… は全国的に歌われてますが。

投稿: LazyDog | 2012年7月15日 (日) 23時50分

StarとTrocaderoで同じものが出ているのはAceのCDでも指摘されていましたが,どちらが先かは書かれていません.おっしゃるようにThunderbird盤がマーケットで多少反応が良かったというのはあり得るんでしょう.ケント・ハリスが何曲か録音したのも(Thunderbirdより後みたいで),それでいけると思ったのかもしれないし.

投稿: BackDoorO | 2012年7月16日 (月) 20時34分

CDのノーツは見てないのですが、CryBabyCurtisの方も45をひっぱりだしてマトリックスを見てみました。順序としては、
Trevor Don't just…
Romark Where Did You… かな
いずれにせよ マトリックスからは Juletは両者の再発ですね。

投稿: LazyDog | 2012年7月16日 (月) 22時02分

こういう会社のマトリクス番号が手がかりとして頼りになるんでしょうか...とは思うんですが,ウチのRomark盤のThere Will Be...がR-110B, Where Did You...がRK-110A,Trevor盤のThere Will Be...がRK-110B,Don't Just Stand ThereはT-103A, って,だから何だといわれると,よく分からん,という結論です.最後のはレコード番号と同じですが,Faye RossのTrevor盤と続いていて,Faye Ross用の曲をRK-110Aのカラオケで録音させたとか?

投稿: BackDoorO | 2012年7月17日 (火) 23時00分

間違えました。逆ですね。マトリックスをみるとRomarkのThere WillはRKで、それがTrevorにも記載されているから、という理由で順序としては、
Romark Where Did You…
Trevor Don't just…
となります。
ところでこれらは今買っても大した値段じゃないでしょうが、Ty Karimが如何に高いかが書いてあるのを見つけました。 
http://modernsoul.wordpress.com/2009/09/13/ty-karim/

投稿: LazyDog | 2012年7月18日 (水) 03時34分

> Ty Karimが...

1,000+とか,3,000+とか,そっち方面の人の感覚が理解できませんよ.

投稿: BackDoorO | 2012年7月18日 (水) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/55203698

この記事へのトラックバック一覧です: 少しは分かった?その3:

« 少しは分かった?その2 | トップページ | 少しは分かった?その4 »