« 浮沈(3) | トップページ | ハーモニカ・ブルースの愉しみ(1) »

2012年4月15日 (日)

Across the River

これは,1970年代後半にアーカンソー州ウェスト・メンフィスで録音されたもの.

Sammy Lewis, You Lied To Me, Baby b/w Somebody Stole My Love, 8th Street 1001.

8thstreet1001 ウェスト・メンフィスは,ミシシッピ川をはさんでテネシー州メンフィスの対岸にある街だから,だいたいメンフィスのようなものではないか.サミー・ルイスは1950年代にSunレーベルに録音した歌手でハーモニカ奏者で,録音機会がない間もずっとメンフィス辺りでブルースを歌っていたものか.

You Lied To Me, Babyはミディアム・テンポの曲で,まったく昔ながらのダウンホーム・ブルース.ハーモニカ・ソロの味わいが格別だ.スタイルは1950年代からほとんど変わっていないように思われる.

Somebody Stole My Loveの方はスロー・ブルースで,非常に良い出来と思われる.本物感のある深い深い声がたっぷり聞けて,いやあ,さすがにキャリアのある人は違うもんだ,と思わせる.伴奏のギターがアコースティックなのは,不思議な趣味,だとは思うが,まあ大した問題ではない.

1977年の録音だそうで,伴奏はドラムがビル・フィントンという人で,ベース,アコースティック・ギター(2人いるようだ)は誰だか分からない.両面ともBlow By Blow (Sundown CG709-01) というLPでリイシューされたことがある.

|

« 浮沈(3) | トップページ | ハーモニカ・ブルースの愉しみ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/54479672

この記事へのトラックバック一覧です: Across the River:

« 浮沈(3) | トップページ | ハーモニカ・ブルースの愉しみ(1) »