« 追悼ヒューバート・サムリン,というほどでは | トップページ | ぬしは今メンフィスあたり(1) »

2012年2月11日 (土)

追悼リー・ショット・ウィリアムズ,というほどでは

リー・ショット・ウィリアムズ,いくつか素晴らしい作品があって,ここでも書いてきたけれど,昨年の11月25日に亡くなったそうだ.彼のシングル盤作品でブルース形式のものということでは,これも外せない.

Lee Shot, Drop Your Laundry b/w Are You Leaving Me, Chelsea Avenue 8601.

Car8601 このレコード,1987年のものだそうだ.Chelsea Avenueはメンフィスのレーベルで,住所をそのままレーベル名にしたようだ.

ブルース形式なのはDrop Your Laundryで,ストップ・タイムを使ったよくあるタイプのスロー・ブルース.アレンジなんかもよく聞く感じのソウル・ブルースというところ.しかし,楽曲やアレンジが少々月並みでも,リー・ショットはさすがにシカゴ・ブルース育ちの人だけあって,この曲調にぴたりとあった,重量感のある歌を聞かせている.派手なギター・ソロなどもあって,曲は熱く盛り上がる.

リー・ショットはミディアム・テンポのソウル曲が多い印象があって,得意としていたようだ.Are You Leaving Meもその手の曲だが,これがまた良くて,聞き返したくなる.というわけで,このChelsea Avenue盤,1枚で2度楽しめる好盤となっている.

このレコードでも分かるけれど,良い歌手だったのではないの.某誌の連載みたいに,もっさり,なんて言ってはいけない.

|

« 追悼ヒューバート・サムリン,というほどでは | トップページ | ぬしは今メンフィスあたり(1) »

コメント

小粒ながら、年季を積むほど良くなった人でしょうね。この曲は結構風格も出ていて好きです。

投稿: LazyDog | 2012年2月12日 (日) 15時14分

これは入手して聞いたとき,嬉しかったですよ.やった,当たりだ,みたいな.もっと前のソウル曲,I Hurt Myselfなんかも馬鹿に好きなんですよ.

投稿: BackDoorO | 2012年2月12日 (日) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/53959469

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼リー・ショット・ウィリアムズ,というほどでは:

« 追悼ヒューバート・サムリン,というほどでは | トップページ | ぬしは今メンフィスあたり(1) »