« 今日もやるぞ看板曲 | トップページ | 誰でも知ってる,誰も知らない »

2011年11月13日 (日)

どうも作っているうちに...

ローウェル・フルソンがMovin'レーベルに残したシングル盤の,もう1枚の方.

Lowell Fulsom, Stop And Think b/w Baby, Movin' 128.

Movin128 Stop And Thinkはアップテンポのブルースで,Kent時代のTwo Way Wishingとかとも通じるような曲.ハーモニカがうまく使われているのがフルソンの録音としては珍しい.とにかく歌の味わいが素晴らしく,フルソンは大物だったなあ,と改めて思う.

同じレーベルにリトル・ジョー・ブルーのLittle Babyというファッツ・ワシントン作の歌があって,前々回の記事で書いた.このフルソンのBabyというのも,ファッツ・ワシントンの名前が(フルソンと連名で)作者にあって,なんか似たようなタイトルだけど,別の曲.こっちはずっとテンポが速くてアレンジも,歌詞も違う.だけど歌のメロディーだけは似ている.ファッツ・ワシントン作のフルソンの曲に,こんな感じのメロディーのが多いような気がする.曲作りしているうちに,ひとりでにメロディーが似てくるんだろうか.

レーベルに伴奏者がレオン・ブルーとそのバンド,となっていて,The Blues Discography 1943-1970によれば,メンバーは次のとおり.

  Julius "Billy" Brooks, tp;
  James Curry, tb;
  Sam Franklin, ts;
  Leon Blue, p;
  Curtis Tilman, g;
  Ray Austin, b;
  Clifton Young, d.

トランペット,トロンボーン,テナーサックスが入るのはBabyの方だけ.またStop And Thinkのハーモニカは誰だか分からない.

|

« 今日もやるぞ看板曲 | トップページ | 誰でも知ってる,誰も知らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/53237662

この記事へのトラックバック一覧です: どうも作っているうちに...:

« 今日もやるぞ看板曲 | トップページ | 誰でも知ってる,誰も知らない »