« どうも作っているうちに... | トップページ | 使い方が問題 »

2011年11月20日 (日)

誰でも知ってる,誰も知らない

ローウェル・フルソンのMovin'録音で,トロンボーン奏者,ということになっているのはこの人だろうか.

James "King" Curry, Saturday Night Shakin' b/w Nobody Knows, Movin' 100-19.

Movin10019 The Blues Discography 1943-1970にはJames Curryの項にMovin'の他,Recorded In Hollywood,Flashの各レーベルから出た4枚のレコードが記されている.この名前のアーティストで,他にもレコードがあるようだが,同一人物のものかどうかよく分からない.ブルースのディスコグラフィに載ってはいるが,このMovin'盤,そんなにブルースっぽくはない.

Saturday Night Shakin'はジャンプ・ブルース屋のやるジャズ・インスト,というようなもの.にぎやかにトランペット,テナー・サックス,バリトン・サックスがソロをとるけれど,特別どうということもない.

Nobody Knowsの方は,軽快なリズムに乗ってNobody knows〜♪と歌が始まったところで,おや?と思う.古い古いスピリチュアル,Nobody Knows The Trouble I've Seen (I See)の歌い出しのメロディーにそっくりなのだ.Nobody knowsと歌った後は,違う歌になるのだが,全体的にスピリチュアルのメロディーを継ぎはぎしてできた世俗歌,という感じだ.ジェイムズ・キング・カリーは,歌手としては,スムースな歌い方だけど,ちょっと頼りないようでもある.

Nobody Knows The Trouble I've Seenは,よく歌われてきたと思われ,1888年にフィスク・ジュビリー・シンガーズがオーストラリア公演をしたときの曲目にあったり(Lynn Abbott & Doug Sernoff, Out Of Sight),1916年にはタスケジー・インスティテュート・シンガーズが録音していたり,古い映像で老若男女が綿を摘みながらこの歌を歌っているのがあったり(多分1928〜1931年頃のものでハウリン・ウルフの伝記DVDで使われていた)した.このジェイムズ・キング・カリーの「誰も知らない」と題された歌,ファッツ・ワシントンらの制作側にとっても,購入側にとってもとても馴染み深い,懐かしいメロディーだったのではないかと思う.

|

« どうも作っているうちに... | トップページ | 使い方が問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/53290578

この記事へのトラックバック一覧です: 誰でも知ってる,誰も知らない:

« どうも作っているうちに... | トップページ | 使い方が問題 »