« 似てない?いや,似てる | トップページ | どうも作っているうちに... »

2011年11月 5日 (土)

今日もやるぞ看板曲

ファッツ・ワシントンの息子のスティーヴ・ワシントンって人がソングライターで頑張ってるのか,なんて最近知って,へえ,と思ったりしている.もっともファッツ・ワシントンという人のこと,良く知ってるわけじゃないのだけど.

Lowell Fulsom, Tomorrow b/w You Gonna Miss Me, Movin' 139.

Movin139 というわけで,ファッツ・ワシントン制作のものをもう一つ.ワシントンが自分のレーベルで出していた音源のうち,リトル・ジョー・ブルーのものはChessに,カーティス・グリフィンやこのローウェル・フルソンのものはJewelに売られたようだ.だから,フルソンのMovin'録音はJewel経由でCD化されている.そのフルソンのMovin'時代,曲数は少ないが,質の点では高くて,その後のKent録音と比べて遜色ないと思っている.

Tomorrowという曲,盤面に針を下ろすと,いかにもフルソンらしい良い感じのギター・ソロで始まる.おお,スロー・ブルースか,と思って聞いていると,ん?,ブルース形式でない進行で展開する.ブルース・バラッド,というのが適当だろう.普通のストレートなブルースのが良かったとは思うけれど,渋くて深いフルソン節を十分に堪能できる.なお,同じレーベルにリトル・ジョー・ブルーがMy Tomorrowというタイトルの曲を録音していて,作者はどちらもファッツ・ワシントンだけれど,それとは全然関係ない別の曲だ.

You Gonna Miss Meの方はもうフルソンの十八番.1940年代にBig Townに録音した後,すぐにSwing Timeに再録音し,1960年代にこのMovin',1970年代にはCrazy Cajun,1980年代にはJSP等,何度もレコードにしている.日本でのライヴ盤にも入っているし,1963年の映像でも,1981年の映像でもフルソンはこの曲をやっているから,おそらくステージがあればその都度歌っていたのだろう.さて,このMovin'録音,そんなにしょっちゅう歌っていても,飽きた様子も無く新鮮な感じで聞かせるのが素晴らしすぎる.伴奏はホーンもなく,本人のギターにリズム・ギター,ベース,ドラムくらいなのだが,やや速めのテンポの,張り詰めた雰囲気のリズムをバックに気合十分に歌っていく.すごい声でシャウトしているなあ.

1964年の録音とされていて,カーティス・ティルマン・バンドとレーベルに記されているので,ティルマンがギターかベースに入っているのだろう.The Blues Discography 1943-1970は2曲とも同じセッションとしているが,録音の感じが微妙に違うようでもあり,別セッションかもしれない.

|

« 似てない?いや,似てる | トップページ | どうも作っているうちに... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/53171774

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もやるぞ看板曲:

« 似てない?いや,似てる | トップページ | どうも作っているうちに... »