« 誰でも知ってる,誰も知らない | トップページ | またクリスマスですよ・その1 »

2011年11月27日 (日)

使い方が問題

これも「ファッツ・ワシントン制作物」と記されたレコード.

Joe Johas (sic), Mo-Jo Backfire b/w The Hustler, Ride 10067.

Ride10067 アーティスト名がジョー・ジョハスなんてなっているけれど,これはもちろんミスプリで,テキサスのハーモニカ奏者,ジョー・ジョナス(Jonas)のレコードだ.ジョナスは近年Dialtoneレーベルに録音したものが日本発売されて,それで知名度は高くなったかと思う.これから録音が増えるのかと思っていたら,なんでも2010年に病気になって,もう演奏はしていないということだ.

彼は,別に最近になって現れた人ではなく,こうやって1960年代からシングル盤を出している.1970年代にはTripレーベルでもっとモダンな造りのシングル盤も出していたりする.

ファッツ・ワシントンのRideレーベルにこのレコードを録音したのは1968年頃のこと,彼の最初の録音とされている.Hill 101という番号でも出ていて,どちらがオリジナルだか分からない.自身のWhaleレーベルでも再発していたようだ.

内容は,両面とも速めのテンポのダウンホームなブルース.ジョナスの生ハープはかなり上手いし,歌もわりと野太い声で悪くない.だけど,このレコード,あまり印象が良くない.それは,ギターのせいだ.何を思ったか,ギターにワウワウを使っていて,それがどうにも音楽を安っぽくしている.ワウワウとかファズとか,その手のエフェクターは使いようで格好良くもなるものだが,このレコードではおもちゃの楽器みたいで,全然合ってない.ギターさえまともなら,タフなテキサス・ダウンホーム・ブルースなんだけど.

というわけで,少々不満はあるけれど,ジョナスの若い頃を知ろうとすれば,やっぱりコレ,ということになる.

|

« 誰でも知ってる,誰も知らない | トップページ | またクリスマスですよ・その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/53349135

この記事へのトラックバック一覧です: 使い方が問題:

« 誰でも知ってる,誰も知らない | トップページ | またクリスマスですよ・その1 »