« やっぱり似てる | トップページ | いや,出ている »

2011年10月16日 (日)

こういうのは得意

前回に続いてリトル・ジョー・ブルー.

Little Joe Blue and Dino Spells, Wail On Jennings b/w Don't Tell Me 'Bout My Baby, Misipy 100.

Misipy100 リトル・ジョー・ブルー,ファンキーなリズムを使った曲は多い.Wail On Jenningsもそういうファンク・ブルース.だけど,他の曲とちょっと違う,少々ゆるいリフが良い感じ.リトル・ジョー・ブルー,ファンク・ブルースなら経験豊富だから,ぴょんぴょん跳ねるリズムに乗って,安定した歌を聞かせる.ブルース&ソウル・レコーズ誌No.91のファンク・ブルース選にも選ばれていた.

Don't Tell Me 'Bout My Babyの方は,Don't Tell Me Nothing About My BabyというタイトルでJewelに録音していたものと同じ録音.どちらがオリジナル録音かは分からない.Jewelのものは格好良いファンク・ブルースだったが,このMisipy盤ではスロー・ブルースになっている.伴奏は,ギター,ベース,ドラム,電子ピアノにあまり上手くない生ハーモニカ,という編成.このハーモニカは好きじゃないな.リトル・ジョー・ブルーは誠実にブルースを歌っているけれど,アレンジとバンド編成のせいで全体的には平凡な出来か.

さて,データはどうなっているかと思ってThe Blues Discography 1971-2000を見たら出ていなかった.だからメンバーとかは分からない.録音時期も分からないけれど1980年プラスマイナス5年とか,そんなもんじゃないか.

|

« やっぱり似てる | トップページ | いや,出ている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/53007693

この記事へのトラックバック一覧です: こういうのは得意:

« やっぱり似てる | トップページ | いや,出ている »