« テレビ屋さん,ブルースを語る | トップページ | のっぽの名ではない »

2011年8月27日 (土)

ターナーさんとこの人?

カールソン・オリバーという人のこと.

Carlson Oliver, That's All Right b/w Is It Wrong, Is It Right, Douglas 1103/1104.

Douglas1103 この人は,ゴスペルの下地があるR&B歌手という感じなのだが,声域が広いようで,特に高い声の力強さやコントロールが優れている.それがIs It Wrong, Is It Rightではよく生かされて,かなり強烈な曲になっている.スローの,かなりブルージーなR&Bバラッドで,オリバーが歌いまくり,それにギターも良い感じで絡んでくる,という曲.とにかく,この声は只者ではない.ブルース形式ではないけれど,ブルースと呼べそうな,そんな感じ.

That's All Rightは,ジミー・ロジャーズで有名になった,あの歌.ここでもリラックスしたミディアム・テンポのブルース,という作り.ここでも高い音域での強みは十分見せている.

The Blues Discography 1943-1970は1965年ロサンゼルス録音,伴奏のギター,オルガン,ピアノ,ベース,ドラムは不明としている.同書にはアイク・ターナーの項も見よ,となっている.

それで,アイク・ターナーのところを見ると,Cobra録音などで,テナー・サックス奏者でカールソン・オリバーという人の名前が見える.まあ,同名ではあるねえ.だけど,このアイク・ターナーのバンドの人がDouglas盤の人なんだろうか?これだけ歌えりゃアイクがヴォーカリストとして使いそうだけど,その頃のアイクの録音ではトミー・ホッジとかが歌っていて,サックス奏者のカールソン・オリバーはバック・コーラスくらいだったような.そこがどうも腑に落ちない.別人の可能性がかなりあるんじゃないか.

Douglasレーベルでもう1枚Tonight Is Yours b/w I Change Your Mind (Douglas 902)というのが出ているが,ブルースっ気があるかどうか,分からない.

|

« テレビ屋さん,ブルースを語る | トップページ | のっぽの名ではない »

コメント

僕など「カールソン・オリバー」と言われると、ティナ・ターナーがまだ「リトル・アン」だった頃にデュエットしていた彼よりも、「バディ・ガイ」のサックス奏者って方が先に思い浮かびます。
で、僕はこの2者は同一人物だと思っています。
で、「ダグラス」盤ですが、もう一枚のほうが僕らの世界では有名で、その片面だけは以前にもご紹介したサイトで音を聞くことができます。
(確証はありませんが、上記の人とは別人でしょう)
http://www.sirshambling.com/artists/carlson_oliver/carlson_oliver.html
それから「リトル・マン・ロビンソン」のダグラス・レーベルはおそらく別のレーベルだと思われます。
「ベティ・ハリス」というニューオーリンズなどで一時活躍した女性歌手のデビュー盤(63年)がこのレーベル・ロゴに酷似した「ダグラス」というレーベルから出ていて(Douglas 104)、彼女はフロリダのオーランドの生まれ、64年に出す第2弾シングルがニューヨーク録音ですから、レーベル自体も少なくてもイーストコーストのレーベルだったと思うのです。

投稿: むらたまこと | 2011年9月25日 (日) 14時41分

> もう一枚のほうが僕らの世界では有名で...

ご紹介いただいたところで聞いてみました.なるほど,これも良いですねえ.レイ・シャンクリンがアレンジしてるんですね,へえ.こちらはブルースのディスコグラフィには載っていないのですが,まあ,そんなもんです.Cobraレーベルのセッションに出てくるアイク・ターナー一味のサックス奏者は,やはり同名の別人でしょうか.

> 「リトル・マン・ロビンソン」のダグラス・レーベルはおそらく別のレーベル...

ううむ,時代が同じくらいなのに,レーベルのデザインが違うし,番号の付け方も脈絡ないし,ということで妙だとは思っているのですが.The R&B Indiesも情報不足で,ベティ・ハリスらのDouglasと同一視しているようです.

投稿: BackDoorO | 2011年9月25日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/52580829

この記事へのトラックバック一覧です: ターナーさんとこの人?:

« テレビ屋さん,ブルースを語る | トップページ | のっぽの名ではない »