« レア・ルイジアナ・グルーヴ | トップページ | 今度は本名 »

2011年6月11日 (土)

今度はそっくりさん

キング・ソロモンの出身地であるルイジアナ州タルラーというのは,ルイジアナでも北の方で,近くにはミシシッピ州ヴィックスバーグなどという地名も見える.正確な出身地は知らないけれど,同じようにルイジアナと縁があって,ウェスト・コーストでレコードを出しつづけた歌手にグッド・タイム・チャーリーがいる.

Good Time Charlie, I've Been Cleaned Out (By You Baby) b/w Cleaned Out (Go For Yourself), Fat Fish 8007.

Fatfish8007 グッド・タイム・チャーリーことチャーリー・テイラーはAce,Viscojon,GalaxyAudio Blues,Constructive,Pzazz,Reka,Yumie,US,と色々なレーベルでレコードを出している.以前にも同じようなことを書いたけれど,彼の音楽の一部を聞くかぎり,かなり色々なタイプの曲をやっていて,器用にどんな題材でもこなすが,キング・ソロモンほど独自のスタイルは持っていないようだ.オリジナリティには乏しいかもしれないけれど,活きの良さに聞くべきものがあって,愛すべきローカル歌手だと思っている.

このFat Fish盤は,Galaxyレーベルを運営していたクリフ・ゴールドスミスが持っていたGoldsmith T.C.B.レーベルで出たものの再発のようだ.The Blues Discograohyは1966年ロサンゼルスで録音されたものとしている.

I've Been Cleaned Outという曲,少し意外なスタイルだ.というのはジミー・リードそっくりなのだ.グッド・タイム・チャーリーの他の曲からはこんなのをやりそうに思えなかったのだけど,さて,何を思ったのか.それで,これが意外と悪くない.グッド・タイム・チャーリーのヴォーカルは,終始ジミー・リードっぽく歌っているけれど,ときどき地が出る,という感じ.この,かなりダウンホームな曲でもそつなく歌っていて,やはり器用なところはあるのではないかね.それで伴奏陣が非常にいきいきとしたリズムを提供していて,これが心地良い.間奏ではハーモニカ・ソロなども入るが,演奏メンバーはまったく分からない.

裏側のCleaned Outの方はI've Been Cleaned Outの演奏トラック.まあ良い演奏だから,単なるカラオケでも聞けないことはない.

なんだか,物まね芸のようでもあって,それなら本物を聞いた方が,という考え方はありそうだ.それでも聞いて損はしないだろう.

|

« レア・ルイジアナ・グルーヴ | トップページ | 今度は本名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/51918374

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はそっくりさん:

« レア・ルイジアナ・グルーヴ | トップページ | 今度は本名 »