« レコード制作?まかせなさい | トップページ | その名はどこから? »

2011年4月16日 (土)

声の威力

前回名前の出たバスター・ベントンのこのレコード,まだやってなかった.

Buster Benton, Hole In My Head b/w That's The Reason, Twinight 113.

Twinight113 バスター・ベントンと言えばSpider In My StewDangerous Womanの2曲だよなあ.その声の猛烈さにはそりゃあ驚いたものだった.その2曲が収められたP-VineのLPには他に良い曲がいろいろ入っていて,Lonesome For A Dimeなんかも好きで繰り返し聞いたっけ.

さて,このTwinight盤はJewel/Ronn/P-Vineの録音よりも古いもので,Mellowayレーベルから出たものがオリジナルらしい.The Blues Discography 1943-1970によれば1968年の録音とのこと.このレコードでも筋の通った歌を聞ける.

Hole In My Headは軽快,爽快なアップテンポのブルースで,グリッティなベントンの声を味わえる.ちょっと爽快過ぎるとか,もうちょっとギターを弾いてくれても良いのじゃないかとか,なんとなく物足りなさがあるような気もする.それでも,ホーンのアレンジもちゃんとしてるし,十分に上手く出来た作品だろう.間奏ではハーモニカ・ソロが出てくる.ディスコグラフィには奏者の名前は出ていないけれど,これはリトル・マック・シモンズじゃないかね.

ベントンは1973年にSpiveyレーベルのLP,Maestro Willie Dixon (Spivey LP1016)でI Must Have A Hole In My Headという歌を録音している.これは,タイトルで明らかなようにTwinight盤のHole In My Headと大体同じ歌詞を使っている.ただ,再演と呼ぶには演奏の方が違いすぎて,Spivey録音の方は濃厚なスロー・ブルースになっており,「改作」という方が合っている.聴き応えでは,Spiveyの改作版の方かなあ.

盤をひっくり返して,That's The Reasonの方はディープなソウル・バラッド.これはベントンの声の猛烈さが生きた,なかなかの聞き物.こっちの方が高く評価できるかもしれない.

なお,両面ともThat's The Reason, Ronn 8005というカセット(CDもある?)に入っているようだ.

|

« レコード制作?まかせなさい | トップページ | その名はどこから? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/51407086

この記事へのトラックバック一覧です: 声の威力:

« レコード制作?まかせなさい | トップページ | その名はどこから? »