« 声の威力 | トップページ | 開設6年ですよ »

2011年4月24日 (日)

その名はどこから?

ウィリー・ディクソンのYamboレーベルではこんなレコードも出ていた.

J. J. Taylor, I'm Not Tired Yet b/w Tell Me The Truth, Yambo 1011.

Yambo1011 I'm Not Tired Yetは最近CD化された.The Northern Soul of Jewel-Paula-Ronn (Outta Sight OSCD019)というCDで,なぜJewel-Paula-Ronnかというと,JewelとJewel系のDynamiteで再発されているから.再発の方はJay Jay Taylorという綴りになっていた.曲の方は,ノーザン・ソウル集にふさわしい,そういう曲.まあ,いいんじゃない.

さて,Tell Me The Truthの方は重々しいスロー・ブルース.伴奏は,ホーンやハーモニカを含む大編成で派手なアレンジがされたもの.テイラーは力を込めて歌ってはいるが,もう一押し馬力が足りないようにも感じられ,伴奏に埋没しそうになる.それでも,それなりに聴き応えのある曲だと思う.

アレンジャーはH. Hawkins,B. Perry,C. McCall,曲の作者はH. HawkinsとBilly Perryと記されている.マッコールは無論シンガー/ギタリストのキャッシュ・マッコールだろう.ペリーはミシシッピのヒル・カントリー出身のビル・ハウルンマッド・ペリーという現役ブルースマンで,このレコードで曲作りをしたのは本人的には大事なキャリアだったようだ.ホウキンスはヒュー・ホウキンスというファンキーな歌手だと思われる.

ジェイ・ジェイ・テイラーという人だが,その後リトル・ハウリン・ウルフの名前で(今となってはレアな)LPを出している(持ってないよ).だからThe Blues Discography1971-2000ではLの項にリトル・ハウリン・ウルフとして記載されている.同書によるとこのYambo盤は1973年の録音だそうだ.

リトル・ハウリン・ウルフを名乗っていても,このYambo録音ではそんなにハウリン・ウルフっぽくは聞こえない.リトル・ウルフみたいな人は他にもいたようだが,この人の本名はジェシー・サンダース.この本名がどうしてジェイ・ジェイ・テイラーという名前になったのか,謎だ.

|

« 声の威力 | トップページ | 開設6年ですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/51486614

この記事へのトラックバック一覧です: その名はどこから?:

« 声の威力 | トップページ | 開設6年ですよ »