« 見たような曲名で | トップページ | 何事もなくレコード届く »

2011年3月13日 (日)

テレビばっかりで

金曜日の夜家に帰ってから,土曜日,日曜日とテレビばっかり見てた.もちろん,どのチャネルを見ても巨大地震・巨大津波の報道で,代わり映えはしないが,しかし,津波の映像の恐ろしさや被害の凄まじさに息を飲んで何度でも画面を見てしまう.原発の建物が爆発したとたん,手品か,そうでなければ何かのコントのように,一瞬でガイコツ状になったのにも我が目を疑った.

ということで,音楽も聞かずにテレビを眺めていた.ま,たまにはこんな週末の過ごし方もいいでしょ.

めりけん国にも地震はあるから,地震関係のブルースはありそうだが,そんなにないかな.カリフォルニア大地震,という邦題のアルバムがあったな.あれはライトニン・ホプキンスだったか.カリフォルニアは日本に負けず地震が多そうだ.1989年にサンフランシスコとオークランドを結ぶ橋が落ちた地震(ロマ・プリータ地震というらしい)とか,1994年にロサンゼルスで高速道路が落っこちたりした地震(ノースリッジ地震というそうだ)とかは何となく記憶している.

カーター・ブラザーズは2000年にアルバムを出したとき(Since You've Come Into My Life, P-Vine PCD-5539O),Earthquakeという曲を録音している.これは実際の地震の体験に基づいて作った歌のようだ.カーター・ブラザーズが実際に大きな地震を経験しているのは間違いない.彼らが住んでいたのはカリフォルニア州のサンファーナンドヴァリーだが,1994年のノースリッジ地震の震央もサンファーナンドヴァリーだったそうだし,1971年にはサンファーナンド地震というのも起きている.その1971年の地震のときには近くのダム決壊の恐れがあって大騒ぎになったらしい(中越大地震のときテレビの解説者も言及していたと思う).Earthquakeの歌詞に「朝早く,寝床に居たら,6.6に頭をぶっ叩かれて...」とあるのはサンファーナンド地震のマグニチュード6.6,1971年6時00分55秒に発生,という条件に符合している.

米国の地震はカリフォルニアばかりで起こるのではなく,ずっと古い録音になるが,テネシー州メンフィスで起きた地震に言及した歌がある.アリス・ピアソンが1927年にParamountレーベルに録音したMemphis Earthquakeだ.「大地が揺れたのは,昨夜の2時頃」と重苦しい調子で歌い始める.ブルース学者のデイヴィッド・エヴァンズは1927年5月7日,午前2時30分から35分ごろに起きた地震のことを歌ったものとしている(Robert Springer, Nobody Knows Where the Blues Come from: Lyrics and History, University Press of Mississippi).アリス・ピアソンについてはあまりよく分からないが,ダディ・ストーヴブパイプが記憶していたそうだ.エヴァンズはミシシッピ州グリーンヴィルとピアソンはつながりがあったのではないか,としている.伴奏はフレディ・コーツのピアノだけだ.リトル・ブラザー・モンゴメリーはグリーンヴィルでフレディー・コーツと会った,と言っている.そのときピアソンと組んでいたかどうか,分からない.アリス・ピアソンのMemphis EarthquakeはCD化されている(V.A., Barrelhouse Women, Complete Recorded Works In Chronological Order Vol.2, Document DOCD=5497).

Pvinepcd5539 Documentdocd5497

|

« 見たような曲名で | トップページ | 何事もなくレコード届く »

コメント

 金曜日の大震災に続く長野県北部地震で、朝4時過ぎから雪が積もり凍結した高速を飛ばして一日仕事をしてきました。
 中越地震では、レコードからプレーヤー、書籍まで全て倒壊し、DCベンダーのElko盤(新品同様)が粉々に砕けた他SP10枚ほどと45が破損しました。
 倒壊物でドアが開かず部屋に入られない状態になりましたが、1枚1枚レコードをかき出してようやく隙間を作って入った部屋の下から覗いたら、マーヴェレッツのPlayboy盤が、逆さになって歪んで隙間に挟まっているのを見て、楽しいジャケットが健気で、涙が出ました。
 未曾有の災害に、こんな話は被災した皆様に申し訳ありませんが、大切な人も、物も、思い出も、全て破壊しつくします。
 被災者の皆様に、心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。

投稿: 長岡KH | 2011年3月14日 (月) 21時06分

> 朝4時過ぎから雪が積もり凍結した高速を飛ばして...

それはきつい.お疲れさまでした.

> DCベンダーのElko盤(新品同様)が粉々に砕けた他SP10枚ほどと45が破損...

78回転盤は特にすぐ壊れますからねえ.それにしてもD・C・ベンダーのElko盤,M-とは惜しいことをしました.よほど置き場所に気をつけて,震災対策をしないとあぶないですが,それでも大きいのが来たら防げない,というかとりあえず命の方が大事ですからねえ.

私は今のところレコードに被害が出る地震には会っていません.中越のときは首都圏に居て大丈夫だったし,今回も,まあ少し揺れたけれど,大丈夫でした.経験したのでは震度5くらいが最大かな.そろそろ危ないんじゃないか,などと思ったりします.

投稿: BackDoorO | 2011年3月14日 (月) 22時09分

 実は、中越地震後、10数万円かけて壁に括りつけの棚を作り、SP盤は一番下に収納したのですが、中越沖地震でその上の棚が外れ、またSPが壊れるという目に会いました。

投稿: 長岡KH | 2011年3月14日 (月) 22時21分

> 上の棚が外れ、またSPが壊れるという目に...

うーむ,悩ましいですね.上の棚に置いたら盤がごろごろ転がり出るし,下に置くと上の棚板が落ちるんですか.私はSP盤というのはあまり良いのを持っていなくて,てきとーに段ボールの箱に入れていますが,何か固いものが上から落ちてきたらアウトです.

こんなハードケースに入れとけばよいのかなあ,とも思うんですが,実行していません.
http://diskunion.net/acc/ct/detail/ACS-925

これは10インチ盤用ではないんですけどね.ドーナツ盤も,ちょっと良いのだけでもハードケースに入れておこうか,などと思うんですが,これも実行していません.
http://diskunion.net/acc/ct/detail/ACS-927

投稿: BackDoorO | 2011年3月14日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/51112514

この記事へのトラックバック一覧です: テレビばっかりで:

« 見たような曲名で | トップページ | 何事もなくレコード届く »