« 焼き直しもオツなもの | トップページ | The Blues Discography 1971-2000 »

2011年2月27日 (日)

粋なもんだよ

ウィリー・メイボンがMadというレーベルに録音した2枚のレコードのうち,1枚目はこっち.

Willie Mabon and his Combo, I Gotta Go Now b/w Michell, Mad 1298.

Mad1298 I Gotta Go Nowは軽快な演奏をバックに,語りみたいに始まって,いつかメロウな歌になるという曲で,彼の有名曲ではI'm Madなんかが近い.これが結構良くて,このクールで洒脱なところはこの人だけのもの.あまり熱い演奏より,リラックスした曲が合う.シカゴ・ブルース勢では異色な方だが,ハマると癖になる.なお,ChessにI Got To Goという似たようなタイトルの曲があったが,これは全然別の曲.

Michell
は甘口の軽快なR&Bだけれど,メイボンにはまずまず合っている方ではないか.

MadというレーベルはApexというのと同じで,“マッド・マン”・ジョーンズという人のものだったのでMadという名前のようだ.ブルースでは他にレフティ・ベイツやパイニー・ブラウンなどのレコードがあるのだが,聞くチャンスってあるのかなあ.

|

« 焼き直しもオツなもの | トップページ | The Blues Discography 1971-2000 »

コメント

こんな楽しいブログがあるなんて、数日前まで知りませんでした。
私も時には・・仲間に入れてください。
レコード集めの参考にさせてもらいます。
アーサー・アダムスとレオ・ディビソンのところにコメントを入れときます。

投稿: 長岡KH | 2011年3月 2日 (水) 19時36分

ありがとうございます.
私の生ぬるい蒐集能力では物足りなくもお思いでしょうが,どうぞお楽しみください.

レオ・デイビソンの件は明日にでもまたチェックしてお返事します.

投稿: BackDoorO | 2011年3月 2日 (水) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/50984928

この記事へのトラックバック一覧です: 粋なもんだよ:

« 焼き直しもオツなもの | トップページ | The Blues Discography 1971-2000 »