« ソングライティングの極意 | トップページ | シカゴ・ブルースもあったよ »

2011年1月23日 (日)

違いすぎる(貧乏すぎるじゃなくて)

シンガー・ソングライターでピアニスト,というと前回のサンディ・ジョーンズみたいだが,デトロイト・ジュニアはずっと多くの録音をしており,知名度は比較にならないくらい高そうだ.

Detroit Junior, You Mean Everything To Me b/w Too Poor (aka Money Crazy), Chess 1772.

Chess1772 昔,P-VineがChessレーベルの権利を持っていたとき,The Real Chicago Blues Today -60's Style (Chess PLP-6083)というLPが出されていた.いろいろ良い曲が集められていたのだけれど,そのLPでもっともよく聞いたのはデトロイト・ジュニアの2曲,特にYou Mean Everything To Meという曲だった.この2曲,いつか機会があればシングル盤で欲しいな,と思っていたら運良くゲット,というわけで.

さてさて,そのYou Mean Everything To Me,針を下ろしてみると,ああ,やっぱり良いねえ.ヒズ・ベスト,だと思うのよ,これが.基本的には活きの良いシャッフルのリズムを持ったシカゴ・ブルースなのだが,曲形式が普通のブルース形式ではなく,ルイジアナ辺りのR&Bバラッドとかにありそうなメロディーを使っていて,その歌のメロディーと伴奏が完全に溶け合い,大変な傑作になっている.楽曲の良さに加えて伴奏陣も素晴らしくて,ウィリー・ディクソンとフレッド・ビロウによる揺るぎないビートといい,間奏で聞けるエディ・キング・ミルトンによる胸のすくようなギター・ソロといい,いやいや凄すぎる.

ということで,盤の状態もかなり良く,良い買い物だったと大変満足し,その反対側のToo Poorを聞くことにする.こちらはLPだけでなくCDでもリイシューされている(Chess Blues, MCA/Chess CHD4-9340).トゥプアートゥパァートゥパァートゥパー,というコーラスが賑やかな曲で,まあこちらも良いのだけど,You Mean Everything To Meほど特別に好きということはないんだよな.それでも,まあ,せっかく入手したので,こちらにも針を下ろす.すると...

?,...?!おいおい,これ,Too Poorじゃないだろ,全然違うぞ.どうなってるんだ.とにかく始まりの歌詞がこうだもの.

In the morning (No Money!)
You want some money (No Money!)
In the evening (No Money!)
You want some money (No Money!)
When you walk (No Money!)
You want some money (No Money!)
When you talk (No Money!)
You want some money (No Money!)
No doubt about it, baby
Woman, you done go money crazy
I told you I cut down on your spending
Just a short time ago
I still cut done on your spending
You begin to spend more
I've just got to make a change ...

これ,Too Poorとの共通点つったら女の浪費癖を嘆く歌,っていうだけだよ.しかし,これも良い出来で,コーラスを使った本当のToo Poorよりも純粋にシカゴ・ブルースらしさがあって,こちらの方がもっと良いかもしれない.間奏のエディ・キングのギターは地味だけど,ハンド・クラッピングの使い方なんかカッコよい.

この,デトロイト・ジュニアがマネー,マネーって歌うの,聞き覚えがある.彼の1976年のアルバム,Chicago Urban Blues (Antilles LP7025)のA面最初の曲,Money Crazyだ.このChess盤はそのオリジナル録音ということになる.比較するのは野暮だが,Chess録音の方が出来は良い.

しかし,なんでこの曲がToo Poorとして出ているのだろう.P-Vine/ChessのLPではシングル盤から音を録っているようだから,「本当の」Too Poorがオリジナル・プレスのChess 1772に使われているのは間違いないだろう.その後のプレスで,同じときに録音されたMoney Crazyのテープが誤って使われ,Too Poorとして発売された,ということだと思う.しかし,Chessでもそんなことがあるかねえ.

The Blues Discography 1943-1970でもRuppliのThe Chess Labelsでも,1960年にデトロイト・ジュニアはYou Mean Everything To MeToo Poorの2曲の他,未発表曲2曲の計4曲を録音したとしている.未発表曲2曲のタイトルはMoney Crazyの内容とは一致しない.それでも,このToo Poorと誤記されたMoney Crazyが同じセッションの録音であるのは間違いない.このレコードのレーベルに記されたマトリクス番号はU-10194-Rとなっている.この最後の「R」とは何だろうね.ChessはMoney CrazyToo Poor(U-10194)のやり直しテイクくらいに思っていたのだろうか.Chessのファイルにはちゃんと記録されなかったのだろうけれど,このセッションでデトロイト・ジュニアは本当は5曲録音したに違いない.こんなふうに.

Chicago, 1960
U-10194   Too Poor    Chess 1772
U-10194-R Money Crazy (Too Poor)    Chess 1772
U-10195   No Other Part But You    unissued
U-10196   You Mean Everything To Me    Chess 1772
U-10197   Respect My Baby    unissued

もし,読者がChess 1772をお持ちなら,Too PoorMoney Crazyか,確かめるのが良さそうだ.Money Crazyの方だったら「当たり!」ということで.

|

« ソングライティングの極意 | トップページ | シカゴ・ブルースもあったよ »

コメント

うわぁ、これ聴いてみたい!Chessはブルースもソウルも
ゴスペルも未CD化がけっこう残ってますね。以前頑張ってた
ClassicsやBlue MoonなんかにDetroit Jr.を出してもらいたいものです。

投稿: 輪高 | 2011年1月24日 (月) 21時32分

このレコードには結構驚いたですよ.Money Crazyのこと,世間では知られているんでしょうか?

リイシューは,色々ごちゃまぜのコンピにこっそり入れちゃえば分からないかもしれませんが,Chessは権利の所有者がはっきりしてますから難しい面もあるでしょう.

もし,どうしても,という場合はサイドバーのメール送信でメール下さい.ご相談に応じられるかも.

投稿: BackDoorO | 2011年1月24日 (月) 22時35分

ありがとうございます。全く入手不可というわけでも
ないようですので、出会いに期待して探してみようと
思います。BackDoorさんのような方が、Chessとかの
権利を所有してる会社でCDを出してくれたら、私の
ようなブルース・ファンは楽しくて仕方ないのですが。
大会社は、一定の量をさばける算段がないと商品を発売
しないのでしょうね。

投稿: 輪高 | 2011年1月25日 (火) 20時16分

ブルースはリイシューが良く行われてきた,という印象はあるのです.しかし,今後リスナーがそう増えるとも思えなくて,そうすると商品として需要がなくなりますから,リイシューから漏れて忘れられるものが出てくることも避けられないかと思います.

質の良いものの多くはこれまでCDで出たとは思いますが,そこからこぼれおちたものを古いアナログ盤で発見するのは大変楽しいことです.まあ,そういつも上手くいくというんじゃありませんが.

投稿: BackDoorO | 2011年1月25日 (火) 23時45分

YouTubeを見ていたら、以下のものが出てきて、
DETROIT JUNIOR & GROUP- TOO POOR
http://www.youtube.com/watch?v=laFBAVBrqD4
ラベルをよく見ると U-10194-R になっていましたが、歌詞は too poorです。ちなみに自分の45を引っ張りだしたら、この画像と全く同じデザインでU-10194-Rとあり、やはり too poorです。

このblogで紹介されているものもU-10194-Rですが、ラベルの印刷は異なっていますね。dead wax matrix はどうなんでしょうか?
私のはdead wax もU-10194-Rです。

実はもう一枚このChess 1772はもっているんですが、それは今はひっぱりだせないので、機会があったら調べます。

私の推測では、Money Crazyが最初のtest press で、それをtoo poor に差し替えて発売するのに、なんかの間違いで古いMoney Crazyのスタンパを使ってしまったのがあるのではないかと思います。それでレーベルも作り変えて正式too poor にしたんではないかと…

投稿: LazyDog | 2013年3月 9日 (土) 09時16分

> dead wax matrix はどうなんでしょうか?

45-10194と刻まれていて,-Rがついてません.だいたいご推察のとおりだと思います.

投稿: BackDoorO | 2013年3月 9日 (土) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/50669271

この記事へのトラックバック一覧です: 違いすぎる(貧乏すぎるじゃなくて):

« ソングライティングの極意 | トップページ | シカゴ・ブルースもあったよ »