« インストで行こう・その6 | トップページ | 同じでしたよ »

2010年8月 8日 (日)

インストで行こう・その7

西海岸のものをもう一つ.

Hooks Bros./AC-DC Current Swingers, Natural Blues b/w Soul Party, Hooks 1002.

Hooks1002 フックス兄弟というのはギタリストのジェリー・フックスと,ハーピスト(なのかな?)のマイケル・フックス,であろうと思う.この二人はミュージシャンとしてもこうやってレコードを出している一方,1960年代から1970年代にかけて色々なレーベルを運営して,ウェスト・コースト・ブルースの良作を出していた.Hooks,Jgem,Lamga,Styletoneなどが彼らの関係したレーベルと思われる.この辺のレーベルから出たブルースの録音は,昔Styletoneの白黒ジャケットのLPで復刻されたが,CDではまとまったリイシューは無いように思う.当ブログではリトル・ボイドのLamga盤をとり上げたことがある.

さて,そのフックス兄弟名義のNatural Bluesだが,これが生ハーモニカを効かせた超ダウンホームなインストゥルメンタル・ブルース.ハーモニカ以外はギター,オルガン,ベース,という編成になっている.この雰囲気の良さには頬が緩む.1970年前後のものだけれど,その時代によくこんなのを出したもんだ.

反対面は交流直流変換器というような妙なバンド名の名義になっていて,この変換器は何枚かレコードを出しているが,どんなバンドなのか全然知らない.ここではジェリー・フックスが参加していると思われ,曲の作者は彼の名前になっている.曲名はSoul Partyとなっているが,全然ソウルではなく,ソリッドなインストゥルメンタル・ブルースで,これも悪くない.こちらはハーモニカなどは入らず,モダンな作り.歯切れの良いギターがちょっとした聞き物だ.

|

« インストで行こう・その6 | トップページ | 同じでしたよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/49099729

この記事へのトラックバック一覧です: インストで行こう・その7:

« インストで行こう・その6 | トップページ | 同じでしたよ »