« 索引ページ作りましたよ | トップページ | インストで行こう・その6 »

2010年7月24日 (土)

インストで行こう・その5

歌手でドラマーのアール・フォレストは,1950年代に,Flair,Meteor,Dukeなどのレーベルからレコードを出していて,バンド仲間だったジョニー・エイスやボビー・ブランドの最初期録音にも参加している.自己名義の録音では,出来たばかりのDukeレーベルから出したWhoopin' & Hollerin'がR&Bチャートで7位に入るヒットになっている.これ以外にそう有名な曲はないけれど,マジック・サムがカバーしている曲があったりする(2010.7.27削除).ジョニー・エイスやボビー・ブランドというレベルの人ではないけれど,あまり忘れさられるのも,どうも,という人ではないかな.

Earl Forest, Memphis Twist b/w Beale Street Popeye, Duke 349.

Duke349 アール・フォレストは1960年にDukeでセッションを持って,2枚のシングル盤,計4曲が発売されている.4曲ともインストゥルメンタルの,賑やかなダンス・ナンバーで,このレコードはそのうちの1枚.

さて,このときの4曲だけれど,アール・フォレストの名義で出てはいるが,ほとんどフォレスト自身は目立たない.中心になっているのはキーボード奏者のジェイムズ・ブッカーで,これらはブッカーのシングル盤時代の作品と考えた方がよい.

Memphis Twistは速いテンポのブルース曲で,ジェイムズ・ブッカーがかなり良いオルガン・ソロを聞かせる.クールにまとまっていて,途中で入る短いサックス・ソロもナイス.

アール・フォレストらは,かつてメンフィスのビール・ストリートで活動し,レコード会社がビール・ストリーターズという名前で売ろうとしたくらいなので,曲名にビール・ストリートと付けるのは理屈に合っている.だけど,Beale Street Popeyeと,ポパイが出てくる理屈までは分からない.Memphis Twistよりも,もうちょっと陽気な曲で,途中"Oh, Mr. Popeye"って掛け声(オリーブの声色のつもり?)が入るというノベルティ付き.こちらもオルガン・ソロ,サックス・ソロ共に格好よい所はあると思う.

The Blues Discography 1943-1970を見ると,1960年ヒューストン録音で,フォレストのドラム,ブッカーのキーボード以外のメンバー,ベース,サックス,ギターの奏者は分からない.サックスも,Duke 363で少しソロを弾くギタリストも,誰なのか気にはなる.

|

« 索引ページ作りましたよ | トップページ | インストで行こう・その6 »

コメント

初めまして。
お尋ねします。マジック・サムがカバーした曲って何てタイトルですか?

投稿: マジック・修 | 2010年7月27日 (火) 18時34分

> 初めまして。

いらっしゃい.つうか,改名ですか?

> 何てタイトルですか?

済みません.これ,違ってました.昔のWest Side Soulの日本盤LPにの解説書にI Need You So Badのオリジナルがアール・フォレストのOh Whyであるかのような記述があったのが頭に残っていて,よく確認せずに書きました.久しぶりにフォレストのOh Why聞いてみたら全然違ってましたよ.これについては私の失敗ということで削除します.

投稿: BackDoorO | 2010年7月27日 (火) 22時14分

失礼しました。ブログって、作ってる側には以前書き込んだ者なのかわかって、テキトーに名前を変えたらバレるのですね。ブログを書かれてる方は、色々な想いやこだわり、リサーチをして更新されてるのに、読む側は気が向いた時にカチッとアクセスして、気になった内容だと気軽に書き込むので、前に何て名前でコメントしたのか忘れてしまいました。またお尋ねしたい事柄があったら、なるべく同じ名前でさせて頂くようにします。

投稿: マジック・修 | 2010年7月30日 (金) 23時40分

ココログはCoockieを使って訪問者にIDを付けていますから,別人になりたいときは違うPC/携帯で書き込むか,ブラウザでlogcabin.cocolog-nifty.com発行のCoockieを消しちゃえば大丈夫です!

投稿: BackDoorO | 2010年7月31日 (土) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/48962921

この記事へのトラックバック一覧です: インストで行こう・その5:

« 索引ページ作りましたよ | トップページ | インストで行こう・その6 »