« 普通にやれば | トップページ | 名曲の裏は名曲か »

2010年2月13日 (土)

そりゃ音は良い方が

サイ・ペリーことペリー・リッチモンドという人は,1960年代にシカゴで録音したシングル盤1枚,2曲の録音しかないようだ.

Si Perry, I Don't Really Have The Blues b/w I Don't Understand You Woman, Palos 1205.

Palos1205 このサイ・ペリーの2曲,LPでもリイシューされていたし,CDでもWolfで(The La Salle Chicago Blues Recordings Volume 2, Wolf 120.297 CD)出ていた.良い曲なのだけれど,そのリイシューが,LPでもCDでも,明らかに傷んだシングル盤から音をとったと思われるヒドい音で,それが不満だった.こーゆー場合,良い音で演奏内容を十分に味わおうとするには,コンディションの良さそうなシングル盤で聞くしかない.それで,Startown 101という,そのシングル盤を入手して,聞いてみたら,あらら,LPやCDで聞くのとほとんど同じような音だった.どうやら,そのStartown盤も何か別のコンディションの悪いオリジナル盤から音を録っていたようだ.そうなると,そのオリジナル盤を聞かなくてはいけない.いや,いけない,というほどでもないが.

その2曲はPalosレーベルでも出ていたことがブルースのディスコグラフィーには書いてある.という事は,そっちがオリジナルか.運良く,そのPalos盤の方も買うことができた.おかげさまで値段はまあリーズナブルだったが,コンディション表示は良くなかった.届いてみると,これがきったねえレコードで,クリーニングしてみたが,コンディション表示に偽りなく,傷が多い.誰か,このレコード,台所の鍋敷きの代わりにでも使ったんじゃないだろうな.聞いてみると,見た目通り,ばりばりとノイズは出る.それでも,やはりオリジナルで,LPやCDやStartown盤で聞くよりはマシで,もう少しだけすっきりした音で楽しめる.

Startown101I Don't Really Have The BluesI Don't Understand You Womanも大体同じ様な曲調の,1960年代のシカゴ・ブルースだ.ずっしりと重みのあるリズムを刻むドラム,ベース,ぎらぎらした音色のギター2本,オルガンという編成で,サイ・ペリーの歌は,特にずば抜けた力があるわけではないが,なかなか味がある.淡々としているようだけれど,音楽に引き込まれる.この時代のシカゴのマイナー・レーベルには色々良いのがあるけれど,これもその一つだろう.

The Blues Discography 1943-1970ではジャンプ・ジャクソンがドラム,サイ・ペリー自身は歌とギター,となっている.もう1人のギター,オルガン,ベースは誰だか分からない.

|

« 普通にやれば | トップページ | 名曲の裏は名曲か »

コメント

あけましておめでとうございますって、遅すぎですよね(笑)。
時々覗かせていただいていたのですが、寒くてレコードをチェックするのも億劫で、ついついレスも・・・です。
で、今日のサイ・ペリ-ですが、僕もいわゆる「シカゴの熱気」を持つ悪くないシンガーだと思っています。
PALOS盤は時々オークションで見ますので、そのうちMINTで買えるかと思いますよ。
この人でやや入手困難なのは
Si Perry
I got somebody else doing the things you used to do
Si's shuffle
(Faces 2014) 1977
だと思います。
ムードはPALOSやSTARTOWNと同じ、こちらの方がギターにやや感情が乏しい気もしますが、その代わりに小気味よさがあり、バックには控えめなホーンも付いています。
裏はインストです。
これは多分シカゴのレーベルではなく、南部産な気がします。
(レーベルにアドレス・クレジットはありません)

投稿: むらたまこと | 2010年2月15日 (月) 22時11分

ありゃ,2010年になって初めてでしたか.

> Si Perry
> I got somebody else doing the things you used to do
> Si's shuffle
> (Faces 2014) 

これはまたレアレアしたものを.「やや入手困難」というより出した本人以外知らないようなレコードではありませんか.本当に何でも集めていらっしゃるのですね.

このレーベルもどんなものを出していたのか...需要がありそうだからレコードを作るのでしょうが,サイ・ペリー,1977年にも,どこかでそれなりに受けていたのでしょうね.

投稿: BackDoorO | 2010年2月15日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/47559903

この記事へのトラックバック一覧です: そりゃ音は良い方が:

« 普通にやれば | トップページ | 名曲の裏は名曲か »