« ニューオーリンズは懐メロ再生工場(完) | トップページ | 南部の方で?(続き) »

2009年12月 6日 (日)

南部の方で?

ジェシー・アンド・バズィー,というアーティストなのだが,どういう人達なのかよく知らない.必死に探せば何かの記事とかあるかもしれないけれど,あまり名前を見た記憶がない.

Jesse And Buzzy, Goin' Back To Orleans b/w Without Your Love, Savoy 1556.

Savoy1556 ジェシーというのはジェシー・パーキンスといって歌手でハーピスト,バズィーというのはバズィー・ルビンスキーといってギタリスト,というのは分かっている.The Blues Discography 1943-1970は1958年10月の録音として,録音地はニュージャージー州ニューアーク?,としている.はてなマーク付きだが,本当はどうなんだろう.

このレコードで聞ける彼らの音楽は,生ハーモニカ,ギター,ドラムという素朴な編成で,どちらかと言えばカントリー・ブルースっぽい.ただ,ギターはエレキだし,単純にカントリー・ブルースとも呼びにくい.

Goin' Back To Orleansはアップテンポのブルースで,ジェシー・パーキンスの歌は特に凄いとは思わないが,ハーモニカのノリの良さ,切れ味はなかなかのものだ.このハーモニカがどこの地方のスタイルなのか,南部っぽいな,というくらいで実はどうもよく分からない.曲名のOrleansがニューオーリンズなのか,もっと別の地名なのかも分からない.

一方,Without Your Loveというのはダウンホームなスロー・ブルースで,雰囲気は悪くないが,ややドサクサな感じ.バズィー・ルビンスキーのギターが,あまりに素朴過ぎ,というか上手くないのが難点だ.

一流とは言えないアーティストなので,話題にならないのは仕方ないが,ちょっと拾い物だと思っている.

|

« ニューオーリンズは懐メロ再生工場(完) | トップページ | 南部の方で?(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/46953466

この記事へのトラックバック一覧です: 南部の方で?:

« ニューオーリンズは懐メロ再生工場(完) | トップページ | 南部の方で?(続き) »