« シャウターとささやき | トップページ | 御慶 »

2009年12月27日 (日)

同名異曲

前回のパイニー・ブラウンは,1960年代以降オハイオ州デイトンに住んでいたそうだけれど,デイトンから何十kmか南々西に進むとオハイオ州シンシナティにたどり着く.

Albert Washington, Ain't It A Shame b/w Somewhere Down The Line, Deluxe 45-135.

Deluxe135 シンシナティには戦前から戦後にかけて,ブルースの根強い伝統があったけれど,この町出身のブルース歌手で全国区のスターになった,という話をあまり聞かない.シンシナティのブルースマンの中で,アルバート・ワシントンは,その全盛期のときの歌の力はもの凄くて,全国的に有名になるだけの才能があったと思う.ただ,運がない面もあって,全国ヒットは出ずじまいで,1998年に亡くなってしまった.

アルバート・ワシントンが元気な頃の録音は,Fraternity(友愛,ですな)レーベルのものとEastboundレーベルのものがCD化され,Jewelのものなども含め,CDでかなり聞けるようになった.それでもCDになってないのもありそうだ.DeluxeはもちろんKingの子レーベルだが,このKing/Deluxeの録音はCDでは出ていないのではないか.

Ain't It A Shameはパイニー・ブラウンのものとは全然別の曲で,ロイ・ブラウンがKingに録音したものと同じ曲だ.同じ曲,といっても,歌の文句は同じでも,曲の印象は全然違う.ロイ・ブラウンのオリジナルは結構甘口のブルース・バラッドだが,アルバート・ワシントンのバージョンは,いつものゴスペル臭の強い歌い方で,緊迫感ある聞きごたえのあるブルースに仕上がっている.それにしても凄い声だと今更ながら思う.

Somewhere Down The Lineは,ブルースっぽさもゴスペルっぽさも感じられるジャンプR&B.熱気がある.

アルバート・ワシントンがKingレーベルと契約したのは1970年のことで,The Blues Discography 1943-1970は1970年10月16日の録音としている.ただ,このKingレーベルの記録が当てにならない,という話もあって(Steven Tracy, Going To Cincinnati, University of Illinois Press),本当の録音日が違う可能性もなくはない.メンバーは,ウォルター・キャッシュのベース,コーネリアス・ロバーツのドラム,ロニー・マックのギター,などは確かなようだ.

|

« シャウターとささやき | トップページ | 御慶 »

コメント

アルバート・ワシントンですか、僕も好きな人ですね。
特に初期の重厚なブルースが展開されるVLM盤やFINCH盤は、今でも印象に残っています。
「Going to Cincinnati」も最近は見ない本になってしましたが、著者と録音したLandW盤も更に見かけないレコードになってしまいました。
後半のソウルっぽい時代もレア・アイテムが結構あって、ソウルだけを聞くファンは嫌がりますが、両方OKの僕などは、どうしてもコンプリートを目指しちゃいます。
上記のDELUXE盤もソウル・ファンの評価は?ですが、僕はこれ、両面良く出来たシングルだと思っています。
で、この録音時期ですが、KINGに残っているオフィシャル・セッション・ファイルでは確かに1970年10月16日にシンシナティで、となっているそうです。
DELUXE盤のマトリックスK-13787、13788は、70年末発売のJBのクリスマス・アルバム・セッション(K-13770 ~13781)とボビーバードの「KING 6342 (K-13791)」の間ですから(両方の録音時期は最近ではダブル・チェックされています)、完全に録音順ではないにしても、まずまず70年の10月付近というのはそう違った時期ということはないのではないでしょうか。
このセッションの未発表曲「LOVE IS A WONDERFUL THING」(K-13789)は後の曲と同じ曲でしょうか、今はこんなことが気になっています。

投稿: むらた まこと | 2009年12月28日 (月) 14時18分

果してKingのファイル通りに録音が行われたのかどうか,ファイル通りだとすれば未発表曲もあるのですから,音があるなら聞いてみたいもんです.Love Is A Wonderful Thingは,Jewelのと同じでしょうねえ.まさか同じ録音でもないでしょうけど,同じタイトルでそんなに録音時期も違わないですから,大体間違いないでしょう.

VLMやFinchに行った初期録音の良さについても同意見です.

投稿: BackDoorO | 2009年12月28日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/47126707

この記事へのトラックバック一覧です: 同名異曲:

« シャウターとささやき | トップページ | 御慶 »