« ウルフ学校卒業生・その3 | トップページ | ウルフ学校卒業生・その5 »

2009年8月 9日 (日)

ウルフ学校卒業生・その4

ヘンリー・グレイのSunland盤をもう1枚.

Henry Gray and His Bayou Buddies, Tell Me Baby b/w Nightime Is The Right Time, Sunland 106.

Sunland106 これは1988年の表示がある.これもなかなか良くて,1988年とは思えないスタイルのブルースを聞かせる.

Tell Me Babyはアップテンポのブルース.グレイの泥くさい歌いっぷりはかなり魅力があって,演奏も,まあ,ワイルドに決まっている.

Nightime Is The Right Timeはナッピー・ブラウン/レイ・チャールズのThe Right Timeだ.レイ・チャールズらの録音の30年くらい後の録音だけれど,グレイのバージョンはダウンホームなルイジアナ・ブルースのスタイルになっていて,レイ・チャールズらのものとどちらが古いんだか,訳が分からない.

グレイがその後録音したCDと比べて,そう変わり映えしないから,どうしてもこの盤を聞くべき,ということもない.しかし,長い間,駄作の少ない人だなあ.

ウルフ学校卒業生と言えば,一昨日の夜,テレビ(BS-i,アメリカの町,イリノイ州シカゴ ブルースの聴こえる町)でエディ・ショウ見たな.Red Roosterなんて歌ってた.いや,見た,というだけなんだけど,ウルフのレパートリーが出るあたりが,やはりねえ.

|

« ウルフ学校卒業生・その3 | トップページ | ウルフ学校卒業生・その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/45881169

この記事へのトラックバック一覧です: ウルフ学校卒業生・その4:

« ウルフ学校卒業生・その3 | トップページ | ウルフ学校卒業生・その5 »