« ジェシー・アンダーソン・その2 | トップページ | 歌手もやります »

2009年5月 3日 (日)

ジェシー・アンダーソン・その3

ジェシー・アンダーソンはCadetで前回のYou're Only A Womanの他もう1枚シングル盤を出している,となればそれが気になってしまう.両面ともブルースとは言い難いレコードだけれど,内容は良いから書いてもいいだろう.

Jesse Anderson, Swing Too High b/w Get Loose When You Get Loose, Cadet 5588.

Cadet5588 Swing Too Highはファンキーなシカゴ・ソウル曲.この手の音楽になると急に何も知らなくなってしまうのだが,これはかなり良いのではないか.何だかやたらに格好良い.アンダーソンの歌に加えてホーン・アレンジが特に素晴らしいと思う.

その裏側のGet Loose When You Get Looseというのもファンキーなソウル曲.ブルース出身者らしさはこっちのがあるかもしれない.こちらも格好良いのだけれど,どうも楽曲の魅力はSwing Too Highよりは一枚落ちるように思う.

ディスコグラフィを見てもあまりデータは分からないけれど,1967年頃の録音ではないか.アレンジャーはジーン・バージ,プロデュースはミルトン・ブランドことモンク・ヒギンスとジーン・バージだから,バージはサックスで参加しているのだろう.Swing Too Highの作者はアンダーソンとレイナード・マイナーの連名になっている.レイナード・マイナーはリトル・ミルトンのWe're Gonna Make It,フォンテラ・バスのRescue Meなどの作があってChessでは重要なソングライターだったようだ.

|

« ジェシー・アンダーソン・その2 | トップページ | 歌手もやります »

コメント

ご無沙汰をしております。
ここのアドレスがどこかに紛れてしまっていたのと、音楽以外の趣味にうつつを抜かしていたためです。
リンクまで貼っていただいた「音の出るブログ」のほうは、25万アクセスも頂きながら、MP3ファイルが貼れなくなったことにより、多くの友人サイトと共に4月で終了いたしました。
これでブルースを聞く時間も増えるかもしれません。
まあ、良い区切りです。
で、ジェシーさんですが、僕はCHESS系に3枚だと思っていましたが、僕のレコード棚にはここで取り上げられた2枚のシングルしか見つかりませんでした。
僕の記憶では
  Argo 5463 Your love gets better / Make up your mind
というシングルもあったはずなのですが、よ~く見たらシンガー名はJESSEやJESSIEならぬJESSEY ANDERSON、僕のファイルでは以前は持っていたことになっているので「別人」として別の場所に移してしまったのかもしれません。
別人でよかったでしょうか?
あと
Thomas 807 Let me back in / Reading is a astrology
というシングルもリストには載っているのですが、残念ながら僕はまだお眼にかかったことがありません。
彼の比較的知られていないシングルでは
  Outta Cyte 100-71 Woman's liberation / Ow, wow man
というのがあって、この「Woman・・・」がソウルとしては一番の出来で、本当に好きなレコードなのです。裏の「Ow・・・」も彼お得意のファンキー・ブルースでそう悪い出来でもありません。
あとつまらないことですが「I got a problem」の作者のJene Bargeというのはミス・スペル?あるいはジーンの奥さんとか?

また時々来させていただきます。ここには僕にとって懐かしい音楽が一杯です。

投稿: むらたまこと | 2009年5月10日 (日) 17時00分

> 「音の出るブログ」のほうは、...終了いたしました。

そうでしたか.私もむらたさんのところからMP3をこっそりダウンロードしたことが...「音に語らせる」のが一番良いのですが,仕方ありませんね.

Argo 5463の人は同一人物でしょう,と思っているんですが,私ごときではなかなか買えないレコードで,音で確かめることができないでいます.

>「I got a problem」の作者のJene Bargeというのは

指摘されて初めて気が付きました.ミス・スペルじゃないですか.夫婦でも姉でも妹でもそんなに同じ様な名前ってねえ,考えにくいと思うんですが,どうでしょう.

投稿: BackDoorO | 2009年5月10日 (日) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/44882792

この記事へのトラックバック一覧です: ジェシー・アンダーソン・その3:

« ジェシー・アンダーソン・その2 | トップページ | 歌手もやります »