« イリノイ州パロス・パーク | トップページ | ジェシー・アンダーソン・その2 »

2009年4月19日 (日)

“ショット”とのつながり

シカゴをベースとして,1960年頃にデビューして,どちらかといえばソウル・シンガー,ということで,ジェシー・アンダーソンという人はリー・“ショット”・ウィリアムズと同じような位置づけかと思う.その,アンダーソンの代表作.

Jesse Anderson, I Got A Problem b/w Mighty Mighty, Thomas 805.

Thomas805 ジェシー・アンダーソンはいくつかのレーベルでシングル盤を出しているが,多分アルバムというのは無いだろう.CDでは,Jewelから出た2曲がLoose The Funk! Boodie (P-Vine PCD-23831)に入っており,またFederalレーベル録音の数曲がリー・“ショット”のFederal録音と共にWelcome To The Club (Ace CDCHD 1009)に収録されている.UK AceのCDの解説書にはアンダーソンに関する相当に詳しい情報がある.それによると彼は1940年アーカンソー生まれで,オクラホマで腕を上げ,ウィリー・ライトのバンドにサックス奏者件歌手として加わって,1960年にライトのバンドの一員としてFederalに初録音,サニー・トンプソンやジーン・バージと知り合ってさらにキャリアを積んだ,という人だそうだ.その解説書にはギターを持ったジェシー・アンダーソンの写真もある.

I Got A Problemはファンク・ブルースの傑作.1970年4月にビルボードのR&Bチャートで35位に達するヒットになっている.ジェシー・アンダーソンは伸びやかな美声を生かして力強く熱唱しており,曲を盛り上げている.曲の作者はジーン・バージとアンダーソンの連名となっている.

Mighty Mightyはファンキーなインストゥルメンタル.これ,ジェシー・アンダーソンと何か関係あるとは思えない.アンダーソンが何か楽器でも(まさかフルート?)演奏しているのだろうかね.一応,こちらはカーティス・メイフィールドのプロデュースということになっている.

アンダーソンの曲で唯一R&Bチャート入りしたI Got A Problemだが,1980年代になってからリー・“ショット”・ウィリアムズがカバーしたりしている.ファンク・ソウル風のレパートリーが多そうなアンダーソンだが,ブルース歌手としても優秀だったので,もう少しブルース曲も聞きたいところ.

|

« イリノイ州パロス・パーク | トップページ | ジェシー・アンダーソン・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/44725039

この記事へのトラックバック一覧です: “ショット”とのつながり:

« イリノイ州パロス・パーク | トップページ | ジェシー・アンダーソン・その2 »