« 十代の演奏,四十代の演奏・続き | トップページ | オールド・タイマーの奮闘・その2 »

2008年8月31日 (日)

オールド・タイマーの奮闘・その1

歌手兼ドラマーのロイ・ミルトンは,1945年以降,1970年代まで色々なレーベルにかなりの量の録音を残しているが,R&Bチャートに入るようなヒット曲は1940年代の後半から1950年代の前半に集中している.1960年にWarwickというレーベルに録音した頃は,オールド・タイマーは言い過ぎかもしれないが,1907年生まれと言うから歳も50過ぎだし,音楽のスタイルから言っても,当時最新の流行歌手とはとても言えなかっただろう.ところが,そのWarwickレーベルに録音したRed LightというのがR&Bチャートの27位に入るヒットになって,1960年代に入ってもなかなか根強い人気を保っていたように見える.そのRed Lightのレコードは持っていないけれど,同じセッションのものがこのレコード.

Roy Milton, R.M. Blues b/w Best Wishes, Warwick 591.

Warwick591 どちらの面も再録音で,R.M. BluesはJuke Box,Best WishesはSpecialtyに録音したものがオリジナルということになる.2曲とも十八番だったようで,R.M. Bluesはもちろん,Best Wishesの方もKentとかで,何度も録音している.

R.M. Bluesは,オリジナル録音と基本的にあまり違わない.ミルトンの声が渋みを増していて,少しテンポは早めかもしれない,というところ.リラックスした雰囲気の西海岸のジャンプ・ブルースだ.少し変わっているのは,イントロ等ところどころで,のどかな感じのバイオリンが入ること.西海岸のブルース・バイオリンでもシュガーケイン・ハリスのような格好良いものではなく,昔のシティ・ブルースでたまに聞くような感じのバイオリンで,これが割と違和感なく曲に溶けこんでいる.

Best Wishesは感傷的なブルース・バラッド.この録音では女声コーラスが終始「う~~~」とやっていて,かなり甘口な仕上げになっている.そうは言っても,ブルースの味わいは十分に保っていて,特にピアノやギターがブルージーな雰囲気を盛り上げている.これはかなりの聞き物だと思っている.

The Blues Discography 1943-1970によれば1960年7月16日にロサンゼルスで録音された,とのことで,同書に出ているメンバーを書き写しておくと次のとおり.

  Roy Milton, V;
  Jake Porter, tp;
  John Ewing, tb;
  Jackie Kelso, as;
  Jack McVea, ts;
  Robin Webb, org/p;
  Billy Hadnott, b;
  Oscar Lee Bradley, d;
  Johnny Creach, vl;
  The Tiaras, v-grp.

ジェイク・ポーターとかジャック・マクヴィーとか,西海岸のジャンプ・ブルース人脈から結構良いメンバーを選んでいるようだ.バイオリンを弾いているのは,1970年代にロック・グループと共演していた人だろう.

|

« 十代の演奏,四十代の演奏・続き | トップページ | オールド・タイマーの奮闘・その2 »

コメント

これは聴いたことありません。
なかなか、そうそうたるメンバーが並んでいて、
それなりに興味をそそられるというか、
一度は聴いてみたい音源ではあります。
パパ・ジョン・クリーチまで参加してるとは!
この音源はCD化されてなさそうですね。

投稿: t-42 | 2008年9月 2日 (火) 08時42分

このレコード,メンバーのせいもあってか,しっかりとした作りのような気がしますよ.リイシューは色々進んでいますから,いずれどこかで出るんじゃないか,と思います.

パパ・ジョン・クリーチって人は,ロック屋さんがいきなりどこからか引っ張り出してきたように思っていたのですが,こんな録音があるのを知って調べてみると,R&Bレーベルでのレコーディング・キャリアはそれなりにあるんですね.売れたとはちょっと思えませんけれど.Dootoneレーベル(つまりDooto)でジョン・クリーチ・トリオなんつって78回転を4枚出していたりします.初録音はExcelsiorのヘレン・アンドルーズ&ジョニー・クリーチ・トリオ(1947年)あたりでしょうか.まあ,この辺の音楽内容や観賞価値はよく分かりませんが.

投稿: BackDoorO | 2008年9月 2日 (火) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/42335346

この記事へのトラックバック一覧です: オールド・タイマーの奮闘・その1:

« 十代の演奏,四十代の演奏・続き | トップページ | オールド・タイマーの奮闘・その2 »