« T for Texas, T for Tennessee Part 2 | トップページ | アンサー・ソングズ,その2 »

2008年3月 3日 (月)

アンサー・ソングズ,その1

リトル・フランキー・リーのFull Time Loverのことを書くのは2回目.以前書いたときはPeacockレーベルの盤だった.今度のはレーベルが違う.

Little Frankie Lee & The Saxtons, Full Time Lover b/w Don't Make Me Cry, Great Scott 0009.

The Blues Discography 1943-1970には,フランキー・リーのFull Time LoverはGreat Scott 0009とPeacock 1929という2つのレーベル/番号で出たように書かれている.それで,かっこ付きの但し書きとして「Peacock 1929はGreat Scottの曲を再録音したものかもしれない」なんて書いてある.「かもしれない(may be a re-recording)」とは頼りない書き方だ.誰かが聞き比べれば結論ははっきりするんじゃないの,という訳で,Great Scott盤,(自分にしちゃ異例のお値段だったけど)買ってみた.

Gscot1009 針を降ろしてみたら,すぐに分かった.Great Scott盤はPeacock盤とは全然別録音だ.間違いなくPeacock盤はGreat Scott盤と同じ曲を再録音したものだろう.

2つの録音の違うところはいくつもある.まず,Peacock盤のFull Time Loverは威勢の良いサックスのイントロで始まるのに,このGreat Scott盤はどろどろとしたオルガンのイントロで始まるから,最初のところですぐに「違う」と分かる.Peacock盤は分厚いホーンが強烈だが,Great Scott盤ではホーン陣はやや抑え気味でアレンジもかなり異なる.Great Scott盤で大きくフィーチャーされるオルガンは,Peacock盤では入っているような気もする,という程度で目立たない.もっとも,どちらのバージョンが出来が良い,ということはあまりなくて,どっちもどっち,という感じではある.ということで,ディスコグラフィーは次のように書き換えなければいけない.

                                  Houston, 1962
GS-5     Full Time Lover          Great Scott 1009
GS-6     Don't Make Me Cry        Great Scott 1009

                                  Houston, c.1963
UV-1124  Full Time Lover          Peacock 1929
UV-1125  Don't Make Me Cry        Peacock 1929

上に書いたGreat Scott盤の録音年を「1962年」としたのは,フランキー・リー来日時のインタヴュー記事(Black Music Review誌No.87)で彼自身が言っていることに従ったものだ.それが正しいとすると(正しいかどうか知らないけれど),1963年に録音されたリトル・ジョニー・テイラーの大作Part Time Loveと,このFull Time Loverのどちらがアンサー・ソングなのか,ちょっと分からなくなる.メロディーや歌詞内容からして,一方が他方の替え歌なのは明白だ.ただ,Full Time Loverの方では,「彼女は以前パート・タイム・ラヴだったけれど,いまはフル・タイム・ラヴァーだ」と歌っているところを見ると,やはりPart Time Loveが先にあって,その続編みたいなアンサー・ソングがFull Time Loverなのだと思う.フランキー・リーの言っている録音時期は妙だけれど,リトル・ジョニー・テイラーや作者のクレイ・ハモンドがPart Time Loveを1963年以前にステージで歌っていて,それをフランキー・リーやその関係者がどこかで聞いて,本家より先にアンサー・ソングを録音しちゃった,なんてこともあり得なくはない,でしょ?

|

« T for Texas, T for Tennessee Part 2 | トップページ | アンサー・ソングズ,その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/40362805

この記事へのトラックバック一覧です: アンサー・ソングズ,その1:

« T for Texas, T for Tennessee Part 2 | トップページ | アンサー・ソングズ,その2 »