« このあたりでチェス・その11 | トップページ | このあたりでチェス・その13 »

2007年12月23日 (日)

このあたりでチェス・その12

特別好きというのでもないが,なんだかバスター・ブラウンのレコードを何度か取り上げている.飽きもせず,もう1枚.

Buster Brown, Crawling King Snake b/w In The Presence Of You, Checker 1099.

Checker1099 I'm a crawlin' king snake, I rule my denというキー・フレーズを持つブルースを録音している人を挙げると,ジョン・リー・フッカー,マディ・ウォーターズ,ハニー・ボーイ・エドワーズ,ハウリン・ウルフ,といやにごついメンバーになってしまう.ジョン・リー・フッカーのバージョンは1949年にビルボードのR&Bチャートで最高位6位を記録するヒットになっている.先日テレビのCS放送でバディ・ガイがやってるのを見たが,それはフッカーのものを真似しているようだった.古いところではビッグ・ジョー・ウィリアムズが1941年3月にBluebirdへ,トニー・ホリンズが1941年6月にOkehへ録音している.

トニー・ホリンズがCrawlin' King Snakeを録音したのは,ジョー・ウィリアムズより2ヵ月ちょっと遅れたが,この歌が拡がるに当たっては,ホリンズの方がキー・パーソンだったのではないか.ジョン・リー・フッカーはLiving Blues誌のインタビュー(Jim O'Neal and Amy Van Singel, The Voice of the Blues, Routledgeに収録)でCrawlin' King Snakeはホリンズからとったと認めている.なんでもフッカーの姉がホリンズと交際していて,ホリンズはフッカーの家にしょっちゅう来ていたのだそうだ.フッカーはホリンズの演奏が相当好きだったようだ.ホリンズの曲ではTease Me OverTraveling Bluesもフッカーの歌で聞いた曲だった.

一方,アラン・ロマックスがマディ・ウォーターズを録音したとき,ウォーターズが持っていたレコードには,アーサー・クルーダップ,ピーティー・ウィートストローなどに混じってトニー・ホリンズのCrawlin' King Snakeがあった,なんて話がある(これはAlan Lomax, The land where the blues began, Deltaに出ている).してみると,マディもこの歌をホリンズのバージョンで覚えたのではないか,と思える.

さて,ミシシッピとつながりの深いCrawlin' King Snakeを,ジョージア出身のブラウンが演じたのがCrawling King Snake,と言っていいのかどうか.このバージョン,ヒットしたジョン・リー・フッカーのものにヒントを得たものか.歌の文句は,トニー・ホリンズのものともいくらか共通な部分があるんだが.でも,メロディーがまるっきりFannie Maeだからなあ.得意のスタイルとも言えるけれど,「また,これか」という感じでもある.

In The Presence Of Youはジミー・リードをR&Bっぽくしたような感じで,個人的にはこっちの方が好き.

Crawling King Snakeは1964年の10月に,In The Presence Of Youは同年11月に,どちらもシカゴで録音されている.メンバーは分からない.両面とも日本盤CD,Blowin' The Blues, Chess(J) MVCM-22101でCD化されている.

|

« このあたりでチェス・その11 | トップページ | このあたりでチェス・その13 »

コメント

トニー・ホリンズの全曲が収録されているDocumentのCDを未入手なのですが、オムニバスでCross Cut Saw Bluesだけ聴いたことがあり、気になっているブルースマンの一人です。Crawlin' King Snakeは、「俺はお前のキング・スネイク!」という代表的なマッチョ・ブルースで、ウルフやマディにピッタリです。ジョン・リーのように、やや抑え目に凄みを効かせるのもなんだか凄い。それにしても、バスター・ブラウンは何やってもFannie Maeになっちゃうんですね。

投稿: 輪高 | 2007年12月24日 (月) 18時07分

DocumentのCD(Chicago Blues 1939-1951, DOCD5270)の解説書を見ると,エディー・バーンズもホリンズは人気があった,と言っているそうです.ジミー・ロジャーズもホリンズの曲をやっているし,Cross Cut Sawはトミー・マクレナンより録音が先だし,ということで地味に重要人物っぽいです.

投稿: BackDoorO | 2007年12月24日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/17456816

この記事へのトラックバック一覧です: このあたりでチェス・その12:

« このあたりでチェス・その11 | トップページ | このあたりでチェス・その13 »