« シリアスな方がいいよ | トップページ | 突然のピードモント・スタイル »

2007年6月12日 (火)

ジョージア・ハーピスト=R&Bスター

何年か前のこと,ある休日にY須賀市の下町を歩いていたら,商店街のBGMで突然バスター・ブラウンのFannie Maeが掛かった,という体験をした.白昼,平和な商店街で,能天気とも言える音色で鳴り響く,バスター・ブラウンのブルース・ハーモニカの音色は...大変やかましかった.どうも,その日は1950年代のオールディーズをBGMにしていたようで,そうであればポップチャートに17週に渡って居座ったFannie Maeが流れても不思議ではない.多少ウルサイけれど,良くできた名曲に違いない.

バスター・ブラウンは,とにかくFannie Maeの大ヒットがあるから大物の部類で,ずいぶんCDリイシューもある.Fannie Maeを含むFire録音がCDで出ているのはもちろんだが,1943年にフォート・ヴァレイ・フェスティバルに出演したときに国会図書館向けに録音した2曲はRed River Blues (Travelin' Man TMCD08),Fireの後,1960年代中頃にCheckerに録音した曲のうち5曲がBlowin' The Blues (MCA CHESS(J) MVCM-22101)で出たことがある.ブラウンはFireやChecker以外にもいくつか小レーベルに録音していて,その手のレコードもCDになっているかもしれない.次のレコードはChecker録音の後,1969年に作られたもの.

Buster Brown - Chas. Lucas & The Thrillers, Big Legs - Big Stockings b/w I Love You For Sentimental Reasons, Nocturn 1000.

Nocturn1000 Big Legs - Big Stockingsはアップテンポのノリの良いブルース曲.曲調はブラウンのちょっと荒い歌い方に合っているし,ハーモニカもかなり聞けるし,盛り上がるし,で結構良いのではないかと思う.伴奏はFire録音などよりは幾分モダン.

その裏のI Love You For Sentimental Reasonsというのはポピュラー畑のバラッド.意外な曲でしっとりと聞かせるのを期待したいけれど,ブラウンの武骨な歌い方とはどうにも合わない.この曲でもハーモニカを吹いている.

このレコード,特にFire録音より良いとか,違う面が聞けるということはないけれど,Big Legs - Big Stockingsの方はなかなか良いし,買って損は無かったと思う.

Nocturnはニューヨーク市のレーベルだが零細だったようで,The R&B Indiesには2枚しかレコードが載っていない.レーベルには「バスター・ブラウン」というアーティスト名の下にチャールズ・ルーカスとスリラーズ,というバンド名らしいものが記されている.チャールズ・ルーカスなんて誰だか分からないが,Enjoyからザ・チャーリー・ルーカス・コンボ(Enjoy 2005)という名前でレコードを出している御仁だろうと思う.プロデューサーはニューウェルとハーディー(Newell & Hardy)とある.

|

« シリアスな方がいいよ | トップページ | 突然のピードモント・スタイル »

コメント

わたしが初めてバスター・ブラウンを耳にしたのは映画『アメリカン・グラフィティ』だったと記憶してます。ちゃんとサントラ盤にも入ってました。だから『Fannie Mae』を聴くと、どうしてもウルフマン・ジャックのしゃべりを思い出してしまいます。

チェッカー録音が5曲もCD化されてたなんて初めて知りました!
残念ながら廃盤のようです。

投稿: t-42 | 2007年6月15日 (金) 21時56分

> チェッカー録音が5曲もCD化されてたなんて

この日本盤CD,その点では画期的だったと思うのですよ.シングル未発表の3曲(Hoo Doo Dotor, No More, What Do You Want Me To Do)は他の国では出てないでしょう,多分.The Blues Discography 1943-1970もこの日本盤リイシューを見落として「unissued」としているのは問題だなあ.バディ・ガイ,マット・マーフィー,ウォルター・ホートン(録音レベル低いけど)らが参加しています.

投稿: BackDoorO | 2007年6月15日 (金) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/15402307

この記事へのトラックバック一覧です: ジョージア・ハーピスト=R&Bスター:

« シリアスな方がいいよ | トップページ | 突然のピードモント・スタイル »