« リクエストもあったので | トップページ | 同じ人だったの? »

2007年4月14日 (土)

流れ歩いて

ブルースのスタンダード曲Tin Pan Alleyは色々な人が歌っているが,オリジナルはカーティス・ジョーンズが1941年に録音したもののようだ.だけど,スタンダード化したのは1953年,カリフォルニア州オークランドの有名プロデューサー,ボブ・ゲディンズが制作し,ジミー・ウィルソンが歌ったバージョンがR&Bチャートの10位に入るヒット曲となったから,だと思っている.ジミー・ウィルソン,美声の持ち主で,マイナー・キーのスロー・ブルースになると力量を発揮した.

1948年に録音を開始したジミー・ウィルソンだが,1950年代始めまではオークランドとかサンフランシスコとかカリフォルニア州内で録音していたが,その後はフロリダ州マイアミ録音なんてのがあったかと思うと,ルイジアナ(故郷らしい)州でGoldbandレーベルのために録音を作ったりして,あちこち米国内をさまよいつつ,Tin Pan Alleyに次ぐヒット曲を作ろうとしていたようだ.その最後の録音は1961年,テキサス州ヒューストンで行われている.

Jimmy Wilson, Easy Easy Baby b/w My Heart Cries Out For You, Duke 331.

Duke331 Easy Easy Babyだが,マイナー・キーの陰鬱な,少し変わった作りのスロー・ブルース.緊迫感のあるアレンジ,美声と歌の巧みさ,それに曲調が歌手の個性にはまっていることで,かなり魅力有る良作となっている.

My Heart Cries Out For Youの方はしゃきっとしたリズムにのった,アップテンポのブルージーR&B.どうということもない曲だが,やはり声には引き付けられる.

ジミー・ウィルソン,Dukeではもう1枚,Patientlyという美しいバラッドを出している(Duke 339).これも良い曲だと思うが,相当に甘口で,ブルースからはちょっと離れ気味ではある.Duke以後は録音がないまま,1965年に亡くなってしまった.

Easy Easy BabyはOfficialレーベルのCD,Jimmy Wilson and His All Starts, Jumpin' From Six To Six(Official 5256)に収められている.このCD,忘れてしまいがちな名歌手ジミー・ウィルソンをまとめて聞けるのは良いが,解説無し,録音データなし,というのにがっかりするし,過剰なノイズ・リダクション処理のせいで音質が不自然なのも気に入らない.

|

« リクエストもあったので | トップページ | 同じ人だったの? »

コメント

「Tin Pan Alley」と聴くとまずフィリップ・ウォーカーの声が頭に響きますが、原曲を聴いてみたいものです。
「ブルースCDガイド・ブック」によるとBlue Moonレーベルの「R&B Guitars」というオムニバスにJames Reedという人の「Roughest Place In Town」という曲があり、これも「Tin Pan Alley」らしいのですが残念ながら廃盤のようです。Zuzu Bollinも収録されてて、探してるCDの一枚です。

投稿: 輪高マリ | 2007年4月16日 (月) 21時29分

> Blue Moonレーベルの「R&B Guitars」というオムニバスに

これ,持っていますよ.ジェイムズ・リードがまとめて聴けるとあってはね,買わないわけにはいきませんよ.Roughest Place In Townは定評ありますからねえ.へえ,廃盤になっちゃたんですか.ジェイムズ・リードは今もCDで出ている傑作曲がありますから,是非どうぞ.

カーティス・ジョーンズのオリジナル版は私も未聴です.Document盤のVol.4で出ているんですが.Vol.1だけ買って,懲りて,いや,満足して,Tin Pan Alleyの入ってるのを入手していないんです.まあ,カーティス・ジョーンズは苦手な方です.Vol.1はマディ・ウォーターズらがカバーしているLonsome Bedroom Bluesが入っています.

投稿: BackDoorO | 2007年4月17日 (火) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/14671080

この記事へのトラックバック一覧です: 流れ歩いて:

« リクエストもあったので | トップページ | 同じ人だったの? »