« 本物はどれだ | トップページ | まだあった別テイク »

2007年3月21日 (水)

西に東に

前回は,以前出たMCAのボビー・ブランドの2枚組CDシリーズのことなんか書いた.このシリーズ,もう1つヘンなのがあることに気が付いた.第2集,Turn On Your Love Lightに入っているReconsider Babyのことだ.これ,イントロが始まった,と思ったら唐突なタイミングで突然歌が始まる.どう聞いたって,CDの不良で音が飛ぶのでなく,イントロの部分を途中で乱暴にぶった切ってつないだのが明白だ.これはシングル盤では出ていなくて,DukeのLP,Ain't Nothing You Can Do (Duke DLP-78)にReconsiderという題名で入っているのがオリジナル版だ.そのLPの方はもちろんイントロが完全に収められている.別テイクではなく,同じテイクなのだけれど,CDに入っている方はちょん切られている分,LPで出ていたものより30秒も短くなってしまった.聞いていても違和感で興醒めだ.マスターの保管状況が怪しいのかもしれないが,ダウンロード販売時代を迎えたことでもあるし,ここらで正しい音源をしっかりディジタル化し直してほしいものだ.

ボビー・ブランドは歌専門だから,他人の伴奏ということはない.B・B・キングとの共演盤とかジュニア・パーカーと一緒に録音したModern録音とか,他の歌手とデュエットみたいなのはたまにはあるが,他人の録音に脇役として参加するというのはないだろう.ところが,The Blues Discography 1943-1970にはずいぶん意外な歌手の録音で,Bobby Bland?, v,なんて記載されているものがある.

Riff Ruffin, Peepin' And Hidin' b/w Thunder And Lightening, Duke 403.

Duke403 リフ・ラフィンという人は,1955年からアメリカ西海岸のロサンゼルスで録音を始めている.ロサンゼルスでCashとかEbbなどのレーベルで9枚のシングル盤を出した後,今度はアメリカの東端,時差が3時間あるニューヨークで録音を始める.ニューヨークではFire/Fury/Enjoyで3枚のシングル盤を残している.そのあとはまた西へ行って,でも西海岸までは行かず,テキサス州ヒューストンのDukeレーベルで上のレコードを作っている.ずいぶんあっちこっち渡り歩いたものだ.CDではEbbから出たものやFire/Enjoyレーベルのものがリイシューされている.ラフィンの作品ではEnjoyレーベルで録音したPlain Englishというのは割とダウンホームな好ブルースだけど,他の曲はR&Bバラッドとかダンス・ナンバーとかが多いようだ.声は力強いけれど,深い味わいみたいなのには欠けると思う.まあブルース歌手というよりはR&B歌手という感じか.なお,このラフィン,歌だけでなくギターも弾く.

彼の最後の録音となったDuke録音だが,Peepin' And Hidin'は,タイトルから想像がつくように,ジミー・リードのBaby What You Want Me To Doだ.ただ,アレンジをすっかり変えて,威勢の良いジャンプR&Bに仕立て直している.それでも歌に微妙にてれっとしたところがあって,その辺はジミー・リードのオリジナルの面影がないこともない.ラフィンはギター・ソロも弾いていて,まあ,迫力はあるけれど,ワイルドと粗雑の中間位な感じ.

さて,このPeepin' And Hidin'が,Bobby Bland?となっている曲なのだ.この曲,ラフィンの歌に対し,応答する男声ボーカルとコーラスが入ってはいる.この男声ボーカルがボビー・ブランドかも,というのがThe Blues Discography 1943-1970の言っていることだろう.しかし,これ,ボビー・ブランドかあ?全然声が違うとしか思えないのだけれど.

一方,Thunder And Lighteningは,このDuke盤の前にEnjoyで出したWhoop And Hollerという曲の替え歌みたいなもの.ロッキンR&Bと言えばいいだろうが,聞いていると「ふ~~わ~~」という能天気な歌声が擦り込まれる.ここでもあまり上手くはないギター・ソロを披露している.

|

« 本物はどれだ | トップページ | まだあった別テイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103105/14344395

この記事へのトラックバック一覧です: 西に東に:

« 本物はどれだ | トップページ | まだあった別テイク »